2017-2025年までに近い将来に大きな影響を与える損失抵抗注射器市場

AIテクノロジーが医療専門家の日常業務の実行を支援するという確立された事実により、ハッカーがこのテクノロジーを悪用して医療システムを攻撃し、保護された医療情報を盗む可能性があるという反対側も無視できません。医療サイバーセキュリティの専門家は、実際にはここで困難な仕事をします。遺伝学も治療に使用されています。これは、ロスレジスタンスシリンジ市場が今後10年間に進む方向です。

このデジタル化により、近い将来、すべての地域で医療業界に力を与えることが期待されています。Persistence Market Researchには、コンサルタントやアナリストの形で放蕩チームがあり、ヘルスケア業界の最新の出来事と、考えられる行動の呼びかけを把握しています。

このレポートのサンプルコピーを入手する@https  ://www.persistencemarketresearch.com/samples/25237

Loss of Resistance Syringesは、痛みの管理を目的とした硬膜外処置を実行するために、硬膜外腔の位置を特定しやすくするために特別に設計された低摩擦注射器です。注射器のプランジャーは、硬膜外腔の検出に優れた感度を提供するのに効果的であるために、低く一貫した摩擦運動を提供します。

市場セグメンテーション:

製品タイプガラスの基礎

  • プラスチック
  • モダリティタイプシングルの基礎
  • 再利用可能

アプリケーションタイプの麻酔の基礎

  • 属の手術
  • 泌尿器科
  • 心臓血管
  • 整形外科

エンドユーザー病院の基盤

  • クリニック
  • 外来手術センター
  • その他

北米地域の基盤

  • ラテンアメリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア太平洋地域
  • 中東およびアフリカ

マーケットプレーヤーの全リストについては、こちらの目次をリクエストしてください@  https://www.persistencemarketresearch.com/toc/25237

さまざまな治療用途での疼痛管理のための麻酔の用途が増えるにつれ、耐性注射器の喪失に対する需要も高まっています。抵抗注射器市場の世界的な損失は、予測期間にわたって健全なCAGRのプロジェクトであると予想されます。抵抗注射器の喪失を伴う硬膜外麻酔を行うことには多くの利点があります。

硬膜外専門の麻酔医の間では、実行が簡単で(脊髄くも膜下麻酔と比較するとある程度の練習が必要ですが)、信頼性が高く安全であるため、非常に好ましい選択肢です。世界的に、硬膜外技術の新しい最先端技術の進歩と、心臓血管および整形外科の手術の数の急増により、抵抗注射器の需要が減少しています。

それでも、抵抗注射器の喪失の市場は、妊娠中の長時間の分娩、分娩中の母親の倦怠感、子癇前症などのいくつかの落とし穴によって挑戦されています。新しく高度な硬膜外抵抗注射器の喪失は、脊髄神経への圧力を軽減し、陣痛を大幅に軽減します。

独占アナリストサポートのために今すぐ事前予約@https  ://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25237

抵抗注射器の喪失における地域市場の成長の主な要因は、主に人々の間のヘルスケア意識の高まりと可処分所得の増加によるものです。MEAは、予測期間中に平均的な速度で成長すると予想されます(抵抗注射器の損失の使用において)。

Loss of Resistance Syringeの世界的な市場プレーヤーには、Avanos Medical、Inc.、Halyard Worldwide、Inc.、ISPG Inc、Smiths Group Plc、B。Braun Medical Inc、Ambu A/Sが含まれます。Busse Hospital Disposables、Integra LifeSciences、Medline Industries、Inc.

私たちについて: 永続性の市場調査

お問い合わせ:

パーシスタンスマーケットリサーチ
アドレス– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
U.S. Ph。– + 1-646-568-7751
USA-Canadaフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス –  sales @ persistencemarketresearch .com
Webサイト –  https://www.persistencemarketresearch.com