ディスプレイ コントローラー市場、競争環境、主要な企業プロファイル分析と機会

市場概要

Market Research Future Reports (MRFR) による分析によると、世界のディスプレイ コントローラー市場は、2023 年までに 320 億米ドルの価値があり、2017 年から 2023 年にかけて 9% の CAGR で成長すると推定されています。COVID-19 のパンデミックは、多大な影響をもたらしました。 2020 年のグローバル ディスプレイ コントローラー市場について。COVID-19 の影響で市場が拡大する可能性があります。

電子デバイスの採用の増加は、世界のディスプレイ コントローラー市場を牽引する主な要因です。市場は世界中で堅調なペースで成長しています。医療機器、産業用制御、オフィス オートメーション、モバイル通信デバイス、ポータブル機器、タッチ スクリーン モニターなど、さまざまなアプリケーション向けのディスプレイ コントローラーの需要が高まる中、市場は急速に成長しています。これらの企業は、ビデオ RAM の内容を制御できるディスプレイ コントローラ チップのために高い需要があるディスプレイ コントローラ用のデュアル集積回路を製造しています。グラフィック ディスプレイ コントローラとシステム オン チップ ソリューションは、3D および 2D レンダリング機能を備えた柔軟なレイヤ コンセプトで構成されるグラフィック ディスプレイ コントローラで勢いを増しています。両社は、ディスプレイ コントローラーで広く使用されている集積回路の製造に多額の投資を行っています。富士通株式会社 (日本)、Texas Instruments、Samsung Electronics Co., Ltd. (韓国)、Inc. (米国)、LG Display Co., Ltd. (韓国) などの企業は、非常に激しい競争を繰り広げています。メーカーは、研究開発による自社製品の革新に積極的に投資しています。コントローラーの技術の絶え間ない発展と、ビデオ配信機器でのディスプレイコントローラーの採用の増加は、レビュー期間中にディスプレイコントローラー市場の拡大を推進する要因の一部です。(韓国)は競争を非常に熾烈にしました。メーカーは、研究開発による自社製品の革新に積極的に投資しています。コントローラーの技術の絶え間ない発展と、ビデオ配信機器でのディスプレイコントローラーの採用の増加は、レビュー期間中にディスプレイコントローラー市場の拡大を推進する要因の一部です。(韓国)は競争を非常に熾烈にしました。メーカーは、研究開発による自社製品の革新に積極的に投資しています。コントローラーの技術の絶え間ない発展と、ビデオ配信機器でのディスプレイコントローラーの採用の増加は、レビュー期間中にディスプレイコントローラー市場の拡大を推進する要因の一部です。

無料サンプルを入手 @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/4599

ディスプレイコントローラー市場の主要プレーヤー

世界のディスプレイ コントローラー市場の主要プレーヤーは、Texas Instruments, Inc. (米国)、Samsung Electronics Co., Ltd. (韓国)、LG Display Co., Ltd. (韓国)、Fujitsu Limited (日本)、Novatek です。 Microelectronics Corporation (台湾)、Toshiba Corporation (日本)、Seiko Epson Corporation (日本)、Intersil Corporation (米国)、STMicroelectronics (スイス)、Grayhill Inc. (米国)、その他数社。

市場セグメンテーション

世界のディスプレイ コントローラー市場は、アプリケーション、種類、および地域に基づいて分離されています。

アプリケーションに基づいて、グローバルディスプレイコントローラーは、オフィスオートメーション、医療機器、モバイル通信デバイス、エンターテイメントとゲーム、産業用制御などに分類できます。

タイプに基づいて、グローバル ディスプレイ コントローラーは、LCD コントローラー、デジタル ディスプレイ コントローラー、スマート ディスプレイ コントローラー、マルチディスプレイ コントローラー、タッチスクリーン コントローラーなどに分類できます。

地域に基づいて、グローバル ディスプレイ コントローラーは、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、およびその他の世界に分けることができます。

ディスプレイコントローラー市場の地域分析

ヨーロッパ、北米、アジア太平洋、およびその他の世界の地域調査が行われました。MRFRによる分析によると、北米は市場シェアに関して世界中を支配している地域です。最先端の柔軟性、信頼性、性能を求めてエレクトロニクス分野で広く使用されているため、高い需要があります。インド、日本、中国を含むAPAC地域は、ディスプレイコントローラーマーカーの開発段階にあり、今後の期間で最高のCAGRで繁栄する可能性があります. 一方、ヨーロッパ地域は、今後の期間に力強い成長を示す可能性があります。

完全なレポートを表示 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/display-controllers-market-4599

業界ニュース

April 2020, Texas Instruments, an American technology company bets big on shelf life. Very few companies have been able to do so in the midst of CODI-19. Texas Instruments team carved a plan to retain its production of chip fabrication facilities at the same level as at the beginning of the year before the outbreak of COVDI-19.

TABLE OF CONTENTS

1 MARKET INTRODUCTION

1.1 INTRODUCTION

1.2 SCOPE OF STUDY

1.2.1 RESEARCH OBJECTIVE

1.2.2 ASSUMPTIONS

1.2.3 LIMITATIONS

1.3 MARKET STRUCTURE

2 RESEARCH METHODOLOGY

2.1 RESEARCH TYPE

2.2 PRIMARY RESEARCH

2.3 SECONDARY RESEARCH

2.4 FORECAST MODEL

2.4.1 MARKET DATA COLLECTION, ANALYSIS & FORECAST

2.4.2 MARKET SIZE ESTIMATION

3 MARKET DYNAMICS

3.1 INTRODUCTION

3.2 MARKET DRIVERS

3.3 MARKET CHALLENGES

3.4 MARKET OPPORTUNITIES

3.5 市場の制約4 エグゼクティブサマリー

5 市場要因分析

5.1 PORTER の 5 つの力の分析

5.2 サプライチェーン分析