歯科感染治療の市場規模、シェア、トレンド、成長、キー オピニオン リーダー | Celent 2027 年

感圧ラベル市場

市場シナリオ 

歯科感染症治療の市場は、予測期間中に 8.6% の CAGR で成長し、205 億米ドルに達すると予測されていると、Market Research Future (MRFR) は推定しています。歯の感染症治療の市場は、歯の衛生状態の悪さ、座りっぱなしのライフスタイル、歯の健康意識の欠如、フロスの不足により、常に増加しています。高糖食やジャンク フードは歯の感染症を引き起こしますが、ソーダの消費は歯の自然な物理的障壁の弱体化により虫歯の増加につながります。さらに、技術の進歩と医薬品の償還も市場の成長を後押ししており、今後もそれは続くでしょう。また、抗うつ薬や血圧薬などの一部の医薬品の摂取は歯の感染を引き起こし、歯の需要が増加します。 歯科感染症治療市場 。 

歯科感染症治療の市場は、特に医薬品セグメントの多数のプレーヤーが利益率に圧力をかけているため、非常に細分化されています。高品質の医薬品の市場。また、歯科感染治療の市場は、高品質の充填材やセメントなどの製品開発戦略に大きく依存しています。医薬品セグメントは、市場の飽和により、ゆっくりとしたペースで成長しています。これらすべての要因を考慮すると、歯科感染症治療の市場は、2017 年から 2023 年の間に ~ 8.6% の CAGR で成長すると予想されます。

サンプルレポートを入手 @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/4068

3D 歯科、歯科インプラント、専門的なクリーニング、素早い治癒のためのステンレス スチール クラウン (SSC) の使用など、さまざまなトレンドが市場に浸透しています。拡張サービスは歯科医によっても提供され、他の専門家がチームに参加します。たとえば、歯科治療後に栄養カウンセリングを実践したい認可栄養士などです。これらの傾向は、歯科感染症治療市場に多数の患者を引き付ける機会を提供し、顧客の維持にもつながります。 

主なプレーヤー

歯科感染治療市場の主なプレーヤーは、Kerr Corporation、Patterson Dental Supply、Inc.、Henry Schein、Inc.、Taj Pharmaceuticals Limited、Septodont Healthcare India Pvt.です。 Ltd.、Bayer HealthCare、Ultradent Products Inc.、Bristol-Myers Squibb など。

地域分析

地理的に、歯科感染症治療市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋 (APAC)、および中東とアフリカに地理的に分割されています。

すべての地域の中で、北米の米国 (US) は、医薬品の広範な使用と医療費の増加により、最大の市場シェアを保持しています。米国での新しい技術とデバイスの出現も、世界的な歯科感染症治療の市場を牽引しています。大規模なデバイス会社の存在は、この地域で歯科感染治療市場を確立するのに役立ちます。この地域は、大規模な消費者基盤により、歯科感染症治療市場のメーカーにとって非常に有利です。また、歯科治療のための緊急治療室 (ER) の数の増加、歯科治療サービスを提供する能力、および人口あたりの増加により、この地域の歯科感染治療市場の需要が高まる可能性があります。

一方、北米に次ぐヨーロッパは、かなりの可処分所得と歯の健康被害に対する意識の高まりにより、最大の市場です。また、デンタル ケア サービスへのアクセスが容易になり、デンタル クリニックとインフラストラクチャが増加することで、プレイヤーはこの地域の市場に容易に参入できるようになります。

中東およびアフリカの歯科感染症治療市場は、サウジアラビアやアラブ首長国連邦 (U​​AE) などの湾岸諸国によって支配されています。歯科における非侵襲的治療などの技術の進歩、虫歯による歯の健康に有害な症例の増加、歯の感染治療の経験を強化するための絶え間ない研究開発は、この地域の市場の成長を後押しする可能性があります。 

市場セグメンテーション

世界の歯科感染症治療市場は、タイプ、治療、およびエンド ユーザーによって分割されます。タイプ別、市場のセグメントは、根尖周囲膿瘍、歯周膿瘍などに分割されます。歯ぎしり、咬合過負荷、歯周膿瘍の形成の素因となる糖尿病の増加などの状態は、歯周膿瘍治療市場セグメントの成長を促進する可能性があります。

治療のさまざまな形態は、抗生物質または鎮痛剤である薬と、根管治療、歯の詰め物、抜歯などの処置です。 歯科インプラントツール およびその他多数。根管治療は痛みがなく、効率的で、費用対効果が高く、長持ちします。これらの要因により、患者の間で根管治療に対する魅力が高まり、根管治療市場の成長が促進されます。一方、抜歯治療の需要は、矯正治療の手術が容易になったことや、他の治療法に比べて低コストであることから増加傾向にあります。 

歯科感染症治療市場のエンドユーザーは、歯科医院、病院などです。 

レポートの完全な詳細を参照 @  https://www.marketresearchfuture.com/reports/dental-infection-treat-market-4068

関連する

より

レポート

米国について:

Market Research Future (MRFR)、Cooked Research Report (CRR)、Half-Cooked Research Reports (HCRR)、Raw Research Reports (3R)、Continuous-Feed Research (CFR) を通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。 、市場調査およびコンサルティング サービス。

問い合わせ先:

Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limited の一部),

99 Hudson Street,5Th Floor, New York,

New York 10013,

United States of America