モバイルプリンター市場、収益、成長、概要、分析、サイズ、需要、2030年までの予測

 

 モバイルプリンター市場分析 

モバイル プリンター市場は、2017 年から 2023 年の間に健全な 17% の CAGR で 83 億 5,112 万米ドルに達すると、最近の Market Research Future (MRFR) 分析は述べています。モバイル プリンターは、ワイヤレス ネットワーク接続を使用するプリンターで、持ち運び可能で、いつでもどこからでも操作できます。Wi-Fi、赤外線データ アソシエーション、Bluetooth など、さまざまなテクノロジで動作します。モバイル プリンターは、住宅、ヘルスケア、小売店、企業のオフィスなどで幅広い用途があります。 

さまざまな要因が、世界のモバイルプリンター市場シェアを推進しています。最近の MRFR レポートによると、そのような要因には、洗練された機能を備えたタブレット、携帯電話、およびその他のスマート デバイスの急増、モバイル アプリケーションの爆発的な成長、さまざまな業界での採用、RFID タグ、請求書、領収書などのさまざまなアプリケーションでの使用が含まれます。 、バーコードの印刷、発券とラベリング、複数のデザインの入手可能性、新製品の発売につながるテクノロジーとデザインの急速な進歩、コンパクトなサイズ、オンデマンド印刷能力、スマート デバイスの使用の増加、インターネットへの嗜好の高まりなどがあります。市場の成長を促進するその他の要因には、BYOD ポリシーの採用の増加、急成長している e コマース ビジネス、 

それどころか、デジタル化への投資の増加と進行中の COVID-19 パンデミックの影響は、予測期間中の世界のモバイル プリンター業界の成長を制限する可能性がある要因です。 

モバイルプリンター市場の主要プレーヤー

グローバル モバイル プリンター市場レポートでプロファイリングされた主要なプレーヤーには、スター マイクロニクス株式会社 (日本)、Printek (米国)、ブラザー工業株式会社 (日本)、ポラロイド コーポレーション (米国)、ヒューレット パッカード (米国)、 Zebra Technologies (米国)、Toshiba Tec Corporation (日本)、Seiko Epson Corporation (日本)、Honeywell Scanning And Mobility (米国)、Canon Inc. (日本)。 

今すぐ購入 @ https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=3573

 モバイルプリンター市場の地域分析 

地域別に見ると、世界のモバイル プリンター市場は、ヨーロッパ、北米、アジア太平洋 (APAC)、中東およびアフリカ (MEA) の成長機会と最近の傾向をカバーしています。これらのうち、北米が予測期間にわたって市場の先頭に立つでしょう。ワイヤレス テクノロジーの進歩、企業によるクラウド ストレージ テクノロジーとクラウド コンピューティングの採用の増加、デジタル化、洗練されたネットワーク インフラストラクチャ、より高度なテクノロジーの実装、地域内の主要プレーヤーの存在、ワイヤレス テクノロジーの進歩、さまざまな業界での高い採用率が追加されています。この地域のグローバルモバイルプリンター市場の成長に貢献します。 

ヨーロッパのグローバル モバイル プリンター市場は、研究開発への絶え間ない投資により、予測期間中に 2 番目に大きなシェアを占めると予測されています。 

APAC 地域のグローバル モバイル プリンター市場は、予測期間中に健全な成長を遂げると予測されています。活況を呈している電子商取引業界、物流および小売業界の延長、および IT ランドスケープの改善により、この地域のグローバルなモバイル プリンター市場の成長が加速しています。 

MEA のグローバル モバイル プリンター市場は、予測期間にわたって着実に成長すると予測されています。 

レポートのコピーのリクエスト @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/3573

モバイルプリンター市場のセグメンテーション

 MRFR レポートは、エンド ユーザー、テクノロジ、および出力に基づく 世界のモバイル プリンター市場 の包括的なセグメント分析を強調してい ます。

 出力によって、世界の モバイル プリンター市場は、写真、レシート、バーコード ラベル、ドキュメントなどに分割されます。 

技術によって、世界のモバイル プリンター市場は、Wi-Fi、赤外線データ アソシエーション、Bluetooth などに分割されます。これらのうち、赤外線データ アソシエーション セグメントは、予測期間にわたって市場をリードします。 

エンド ユーザーによって、世界のモバイル プリンター市場は、住宅、ヘルスケア、小売、企業のオフィスなどに分割されます。 

目次

1 市場紹介

1.1 はじめに

1.2 調査の範囲

1.2.1モバイルプリンター市場の調査目的

1.2.2 仮定

1.2.3 制限事項

1.3 市場構造

2 調査方法

2.1 研究の種類

2.2 一次調査

2.3 二次調査

2.4 予測モデル

2.4.1 市場データの収集、分析、予測

2.4.2 市場規模の見積もり

3 市場のダイナミクス

3.1 はじめに

3.2 市場ドライバー

3.3 市場の課題

3.4 市場機会

3.5 市場の制限

4 エグゼクティブサマリー

5 市場要因分析

5.1 PORTER の 5 つの力の分析

5.2 サプライチェーン分析

アクセス レポートの詳細 @  https://www.marketresearchfuture.com/reports/mobile-printer-market-3573