デスクトップCNC工作機械市場2022年:大きな動きを見るかもしれない| マーチャントダイス(英国)、Carbide3D(米国)、RedSail(米国)、ローランド(日本)、PHILICAM(中国)

デスクトップCNC工作機械市場の概要:

デスクトップCNCマシン市場は、2027年の現在の期間の終わりまでに380.1億米ドルに達すると予想され、2021年から2027年の間に3.50%のCAGRで成長します。

トップブースターと一次抑止力

生産技術のブームにより、部品の製造にかかる時間が短縮され、表面仕上げが強化された部品を開発する能力が向上しました。デスクトップCNC工作機械市場は、  利用可能なスペースが少ないために工場の床面積を削減するという需要が急増していることから大きな恩恵を受けています。最新のより高度なマシンバリアントはサイズが小さいため、スーパーバイザーやオペレーターがマシンの操作を継続的に管理する必要はありません。これにより、肉体労働が防止され、企業は全体的なコストを節約できます。

無料サンプルPDFを入手@https  ://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7603

時間の経過とともに、自動化業界は完全に変化し、メーカーはデスクトップコンピューター数値制御ソフトウェアの技術的進歩に重点を置いてきました。ワークショップエリアの柔軟性を高めることに加えて、これは機械とオペレーターの間の接続性も高めます。機械学習技術とモノのインターネット(IoT)の出現により、新しい高度な機能が生まれました。その1つは、PCまたはスマートフォンで機械の状態をオペレーターまたはスーパーバイザーに直接通知するのに役立つアプリケーションです。メーカーによってもたらされたこれらの技術の進歩と絶え間ない革新は、今後数年間でデスクトップCNC工作機械市場をより高いレベルに導くに違いありません。

各マシンのオペレーターを雇うコストが高いため、自動デスクトップCNCマシンの需要も高まっています。頻繁な技術革新と新機能の導入により、オペレーターは必要な決定をより短時間で行い、機器の生産性を向上させることができます。

大手サプライヤー

グローバルデスクトップCNC工作機械市場レポートで紹介されている主要ベンダーは、Marchant Dice(英国)、Carbide3D(米国)、RedSail(米国)、Roland(日本)、PHILICAM(中国)、Stepcraft(ドイツ)、Boxzy(米国)、 Printrbot(米国)、Stoney CNC(アイルランド)、MakerDreams(ベニス)、3D Tek(オーストラリア)、VELOX CNC(米国)、CAMaster(ジョージア)、Rockler(メディナ)など。

マーケット部門

デスクトップCNC工作機械業界の主なセグメントは、 製品の種類と用途です。

製品モデルには、CNCフライス盤、電動研磨機、CNC旋盤などがあります。CNC旋盤部門はトップの座を確保しており、レビュー期間を通じて同じままであると予想されます。直径6インチまでの材料を管理できるCNC旋盤は、宝飾品の製造や金型の製造に最適です。

デスクトップCNCマシンのアプリケーションは、航空宇宙および防衛、自動車、機械製造などです。自動車セクターは、デスクトップCNC工作機械市場で最高の成長率を記録することができます。これは、自動車業界での自動化の進展と一致しています。デスクトップCNCマシンは、複雑な自動車部品を製造するために業界で使用されています。これらの機械は、最高の精度で同一部品を大量生産するのに役立つため、自動車産業の重要な側面になっています。

アナリストに相談する@https  ://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/7603

地域の洞察

デスクトップCNCマシンの主要な市場は、ヨーロッパ、北アメリカ、アジア太平洋、またはアジア太平洋およびその他の地域(RoW)として特定されています。

MRFRは、2017年にアジア太平洋地域が35%近くの最高シェアで市場をリードし、北米とヨーロッパがそれに続くことを確認しました。APACのリードは、主に山崎新ザック株式会社、DMG森精機、オークマ株式会社などの有名なメーカーが多数存在することにより、2023年まで変わらない可能性があります。また、従来の機械よりもベンチトップCNC機械を選択するメーカーが増えるにつれ、この地域では今後数年間で最も高い成長率が見込まれます。さらに、MakeinIndiaやMadeinChina 2025などの政府のイニシアチブにより、新しい製造ユニットの設立が促され、アジア太平洋地域が世界市場で優位に立つのにも役立っています。

ヨーロッパのベンチトップCNCマシンの市場シェアは、有名な自動車会社、ハイエンド工作機械のメーカー、およびDr. Johannes Heidenahain GmbH、Sandvik AB、Datronなどの有名な技術開発者によって今後数年間で大幅に増加する可能性があります。とりわけAG。

最近のCOVID-19の発生により、北米は消費者と労働力の健康、特に多数の企業と政府の健康の保護に集中することに忙しくしています。これは封鎖とその後の工場閉鎖につながり、製造業者は特に米国で供給ネットワークを強化するための効果的な戦略を考え出すようになりました。現在、企業はウイルスの発生に大きな打撃を受けているため、デスクトップCNCマシンなどの自動化テクノロジーを積極的に展開しています。したがって、現在の封鎖状況は、この地域のデスクトップCNCマシンにとって重要な機会となる可能性があります。 

割引を確認する@https  ://www.marketresearchfuture.com/check-discount/7603

トップトレンドレポート- 

https://www.marketresearchfuture.com/reports/tool-holder-market-7974

https://www.marketresearchfuture.com/reports/tire-curing-press-market-8144

https://www.marketresearchfuture.com/reports/storage-tank-market-8140

https://www.marketresearchfuture.com/reports/spinning-machinery-market-8139

https://medium.com/@soniya.shaha084/industrial-vacuum-cleaner-market-size-opportunities-current-trends-and-industry-analysis-by-2030-d8118302d27a

https://medium.com/@soniya.shaha084/laser-cutting-machines-market-a-latest-research-report-to-share-market-insights-and-dynamics-to-8b556d836f17

https://medium.com/@soniya.shaha084/latex-gloves-market-share-trends-growth-sales-demand-revenue-size-forecast-and-covid-19-89bbdf122ce1 

市場調査の将来について:

Market Research Future(MRFR)は、そのサービスに誇りを持っているグローバルな市場調査会社であり、世界中の多様な市場と消費者に関する完全で正確な分析を提供しています。Market Research Futureは、クライアントに最適な品質の調査と詳細な調査を提供するという明確な目的を持っています。製品、サービス、テクノロジー、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査研究により、クライアントはより多くのことを知り、より多くのことを知り、より多くのことを行うことができます。質問。

コンタクト:

MarketResearchFuture®

99ハドソンストリート、5階

ニューヨーク、ニューヨーク10013

アメリカ合衆国

電話:

+1 628 258 0071(米国)

+44 2035 002 764(英国)

メール:  sales@marketresearchfuture.com

ウェブサイト:  https ://www.marketresearchfuture.com