紙乾式紙力増強剤市場は2030年までに堅調な成長が見込まれる

市場分析

世界の紙乾燥紙力増強剤市場は、2016年から2023年の間に3.50%のCAGRで成長すると予測されていると、新しい市場調査の未来(MRFR)レポートが明らかにしています。紙の乾燥紙力増強剤は、簡単に言えば、内部結合強度、引張り、圧縮、破裂などの紙または板紙の強度を高め、フィラー、微粉、繊維の保持と排液を改善するために広く使用されている多機能化学物質です。これは、紙の強度を高めるために製紙工場で使用され、組み合わせて、または個別に使用することができます。両性ポリマー、デンプン系ポリマー、グリオキシルトポリアクリルアミド、ポリアクリルアミド、およびポリビニルアミンは、異なるタイプの紙乾燥紙力増強剤である。

キープレーヤー

世界の紙乾式ストレングス剤市場レポートで紹介されている著名な企業には、Richards Chemicals & Electricals Pvt. Ltd.、Seiko Pmc Corporation、Solenis、Applied Chemicals International Group、Harima Chemicals Group, Inc.、Kemira、BASF SEが含まれます。

無料サンプルReport@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/2932 をリクエスト

世界の紙乾燥紙力増強剤の市場シェアには、さまざまな要因が加わりつつあります。新しいMRFRレポートによると、これらの要因には、フィラー含有量と再生紙の増加、発展途上国からの紙の需要の増加、生産革新の増加、プラスチックよりも紙の使用に対する選好、製紙産業の成長、人口の増加、ライフスタイルの変化が含まれます。

それどころか、電力およびエネルギーコストの上昇、価格の変動、および紙の代替品としての先進技術の利用可能性は、予測期間中の紙乾燥剤市場の成長を制限する要因です。

詳細な市場調査レポートを閲覧する(100ページ)@

https://www.marketresearchfuture.com/reports/paper-dry-strength-agents-market-2932

市場セグメンテーション

MRFRレポートは、タイプに基づく世界の紙乾燥力増強剤業界の規模を包括的にセグメント別に分析しています。

紙乾燥紙用紙力増強剤市場は、種類別に両性ポリマー、デンプン系ポリマー、グリオキシルトポリアクリルアミド、ポリアクリルアミド、ポリビニルアミンに分類されます。これらのうち、ポリビニルアミンセグメントは、ポリアクリルアミドセグメントに続く予測期間中に市場をリードします。ポリアクリルアミドは、主に乾燥強度を高めるために製紙に使用されます。このポリマーは、強度向上剤として利用されている。これは水溶性であり、したがって、パルプ懸濁液内の分散の改善および繊維表面上の均一な分子吸着をもたらす  。

Enquiry@の https://www.marketresearchfuture.com/enquiry/2932 を作る

その上、それは異なった分子量でなされる。一方、デンプンベースのポリマーは、安定した速度で成長する可能性が高い。それは異なった企業で使用され、製紙産業の自然な強さの剤として最大限に活用される。

地域分析

地域に基づいて、世界の紙乾燥力増強剤市場は、ヨーロッパ、北米、アジア太平洋(APAC)、中東およびアフリカの成長機会と最近の傾向をカバーしています。これらのうち、北米は予測期間中に市場を支配するでしょう。米国環境保護庁によると、メモ帳、コンピュータの印刷物、複写機用紙などのオフィスや学校の環境で通常見られる筆記用紙と印刷用紙は、紙の生産消費量が最も多く、市場の成長が進んでいます。

Expert@https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/2932 と話す

欧州の紙乾性紙力増強剤の世界市場は、メモ帳、コンピュータの印刷物、複写機用紙などのオフィスや学校環境での消費の増加により、予測期間中に2番目に大きなシェアを持つと予測されています。

アジア太平洋地域の紙 乾燥剤の世界 市場は、ティッシュ産業、中国、インド、日本の印刷&筆記用紙などのさまざまな用途での需要の高まりにより、予測期間中に速いペースで成長すると予測されています。さらに、韓国、台湾、インドネシア、インドでの人口増加による製紙産業の需要の高まりも、市場の成長を後押ししています。

このプレミアムレポート@https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/2932 で合理的な割引を受ける

MEAの世界の紙乾燥 紙力増強剤 市場は、予測期間中に最小のシェアを持つと予測されています。

市場調査の未来について:

Market Research Future(MRFR)では、Cooked Research Report(CRR)、Half-Cooked Research Reports(HCRR)、Raw Research Reports(3R)、Continuous-Feed Research(CFR)、Market Research & Consulting Ediblesを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。

MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。グローバル、地域、国レベルの市場セグメント向けの製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、および市場プレーヤーによる当社の市場調査調査により、お客様はより多くのことを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことができ、最も重要な質問すべてに答えるのに役立ちます。

MRFRは、業界の技術と作業プロセスを常に最新の状態に保つために、業界の専門家との会合や、リサーチアナリストメンバーの業界訪問を頻繁に計画および実施しています。

お 問い合わせ:

Wantstats Research and Media Private Limited,

99ハドソンストリート、5階、

ニューヨーク, ニューヨーク 10013,

アメリカ合衆国

フォローしてください: LinkedIn | 囀る