カリウム長石市場 分析 の概要は、2030年までに世界的に拡大します。さまざまな地域に投資する主要プレーヤー 一般市民の成長機会

カリウム長石は、カリウム鉱物を含むアルミニウムケイ酸塩です。世界のカリウム長石市場は、2022  年から2030年の予測期間にわたって大幅な成長率を示すと予想されていると、詳細な調査で市場調査の未来(MRFR)が主張しています。

カリウム長石の市場成長は、製品の需要の大部分を生み出すセラミックおよびガラス産業によって引き起こされます。カリウム長石の70%以上は、ガラス容器、特殊ガラス、平らなガラス、家庭用断熱材用のガラス繊維を含むガラス製造業界で使用されています。カリウム長石は、ガラス製品に増加した物理的および化学的耐性を付与するアルミナおよびカルシウム含有量のためにガラス製造に使用される。消費者の需要と、食品および飲料用の環境にやさしくリサイクル可能な包装の使用に向けた政府のイニシアチブによって奨励されたガラス食品容器に対する需要の高まりは、ガラス産業によるカリウム長石消費を潜在的に増加させ、市場拡大を助けるであろう。

レポートのサンプル コピーは、次の場所 から入手 https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/2530

セラミックス産業もカリウム長石にとって重要なエンドユーザー産業です。世界経済の復活に伴い、新しい商業および住宅活動が増加し、セラミック、ガラス繊維、ガラス、ひいてはカリウム長石に対する強い需要が生まれると予想されます。建設業界における継続的な成長は、世界のカリウム長石市場を押し上げると予想されます。より薄く、より強いセラミックシートを使用するという考えとともに、住宅代替の傾向は、カリウム産業の需要を強化する可能性が高い。

世界中の急速な工業化は、ガラスとセラミックの需要の増加により、世界のカリウム長石市場に大きな後押しをもたらしました。カリウム長石が応用できる他の分野には、塗料、軽度の研磨剤、ラテックスフォーム、ロッド骨材、ウレタンなどがあります。彼らはまた、ガラス質剤として衛生陶器に使用され、セラミック体のフラックスとしてフィラーおよび釉薬に使用されている。その上、カリウム長石のいくつかの品種は、市場の成長にも貢献する宝石として大きな価値を持っています。

対照的に、非ガラス製品の使用の増加傾向は、ガラス産業内の需要を減少させる可能性があり、世界のカリウム長石市場の成長を損なう可能性があります。さらに、ガラスリサイクルの大幅な増加は、市場の成長を妨げる可能性があります。

セグメンテーション

世界のカリウム長石市場は、ガラス、研磨剤、セラミック&タイル、エナメルフリット&グレーズなどを含む用途に基づいてセグメント化されています。

割引に関するお問い合わせ: https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/2530

地域分析

地域別に見ると、カリウム長石の世界市場はアジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、その他の地域(RoW)に分かれています。

ヨーロッパは、世界のカリウム長石市場で最大のシェアを占めています。トルコに次いでカリウム長石の第2位の産地であるイタリアからのカリウム長石の高い生産率は、ヨーロッパ市場の拡大のために信用することができます。フランスとスペインは、他の主要なカリウム長石の採掘と生産国の一つです。

APACはカリウム長石の重要な市場です。この地域のガラスやセラミックなどのエンドユーザー産業は、カリウム長石に対する大きな需要を生み出しています。中国はこの地域で最大のカリウム長石生産国です。インド、タイ、インドネシアは、他の主要な貢献者の一つです。

米国が率いる北米は、カリウム長石のもう一つの重要な成長ポケットです。カリウム長石の生産量は2009年以来増加し、それ以来増加を続けていた。

レポート全文を閲覧 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/potassium-feldspars-market-2530

競争環境

世界のカリウム長石市場で注目すべきプレーヤーには、ゴットフリート・フェルドスパットGmbH(ドイツ)、CVCマイニング・カンパニー(インド)、シベルコNV(ヨーロッパ)、クォーツ・コーポレーション(ヨーロッパ)、プリン・ミネラル・グループ・カンパニー・リミテッド(タイ)、LB MINERALS, Ltd.(ヨーロッパ)、ミネラル・インダストリアル・S.r.l.(ヨーロッパ)が含まれます。

業界の最新情報

2018年7月、金、ニッケル、リチウムの探査に注力するパイオニア・リソーシズ社は、西オーストラリア州にある同社の100%保有プロジェクトサイトであるシンクレアゾーンセシウム鉱床の掘削結果を発表しました。彼らは、この地域に市場規模で有意な量のカリウム長石があることを確認し、さらに、その場所にいくつかのカリウム長石埋蔵量が存在することを示した。

その他の関連レポートを参照:

http://icrowdnewswire.com/process-fluid-market-research-report-by-technology-by-deployment-by-offering-by-end-use-by-application-by-forecast-to-2030-cumulative-impact-of-covid-19

http://icrowdnewswire.com/specialty-glass-market-in-depth-research-on-market-dynamics-amp-emerging-growth-factors-2030