コネクテッド(スマート)街灯市場、2031年末までに米ドル115億ドルに達する – TMR研究

TMR(Transparency Market Research)の研究によると、 コネクテッド(インテリジェント)街灯 のグローバル市場は2031年末までに115億ドルに達すると述べています。 また、報告書は、2022-2031年の予測期間中、市場は0.241%のCAGRに成長すると予想されると述べた。

TMR レポートの主な目標は、Connected (Smart) Street Lighting Market の主要業界リーダーを含むグローバル市場の完全な評価を提供することです。 予測市場の規模と傾向とともに、市場の現在および過去の状態は、簡単な方法で評価に表示されます。 また、このレポートは、市場規模、シェア、収益、生産、販売に関するデータを提供します。

この研究レポートのサンプルリクエスト(最優先事項に会社の電子メールIDを使用) –   https://www.transparencymarketresearch.com/sample/sample.php?flag=S&rep_id=29213

TMRのレポートは、PESTEL、PORTER、およびSWOT分析を含むさまざまな方法を使用して行われた研究の最終結果です。 これらのモデルの助けを借りて、研究は、コネクテッド(スマート)街灯市場のプレーヤーが競争を識別し、消費者と産業市場の両方のマーケティング戦略を確立することに集中する必要がある主な財政上の考慮事項を照らします。 このレポートでは、消費者の行動を全体的に分析するために、アンケート、インタビュー、ソーシャルメディアのリスニングなど、幅広い研究方法を使用しています。

コネクテッド(スマート)街灯市場:産業動向とバリューチェーン

連結(スマート)街灯市場の研究は、産業力学を形成したマクロ経済とミクロ経済要因の詳細な評価を提供します。 産業バリューチェーンへの徹底的な集中は、企業が市場における顧客価値の創出を定義する効果的で適切な傾向を特定するのに役立ちます。 この分析は、政府の規制、財政、および金融政策の役割を理解するためのデータ中心の業界検証フレームワークを提供します。 アナリストは、これらの要因が市場で運営されている企業と企業の価値創造ネットワークを形成する方法についての深い洞察を提供します。

コネクテッド(インテリジェント)街灯市場:ブランド戦略と競争戦略

この研究で調査した主な質問のいくつかは次のとおりです。

  • 接続された(スマート)街灯市場で顧客価値を生み出すために行われた主要プレイヤーの最近のブランディング活動には何がありますか?
  • 製品ポートフォリオを多様化するために製品範囲を拡大する企業はどこですか?
  • どの会社がコアコンピテンシーから外れ、これがコネクテッド(スマート)街灯市場の戦略的環境にどのような影響を与えましたか?
  • 長期的な社会的考慮を通じて地平を広げた企業は?
  • どの会社がファンデミックトレンドに対抗し、回復力を維持するためにどのフレームワークを用意しましたか?
  • いくつかの最近の製品リリースのためにどのマーケティングプログラムが実施されていますか?

コネクテッド(スマート)街路灯市場で活動している主要企業のリストには、次の名前が含まれます。

Advanced Micro Devices, Inc.、Delta Electronics, Inc.、Dimonoff Inc.、Echelon、EYE Lighting International、Fagerhults Belysning AB、Flashnet SA(InteliLIGHT)、GE Current(Current Lighting Solutions, LLC)、GMR Enlights srl、gridComm、Hubbell 、Intermatic Incorporated、Itron Inc.、LSI Industries Inc.、PLC Multipoint、Quantela, Inc.、Reliance Jio Infocomm Ltd.、Schréder、Sensus、Signify Holding、Suzhou Rongwen Group、Telensa Inc.、Toshiba Lighting & Technology Corporation、TVILIGHT 프로젝트 BV 운트 유빅퀴아, Inc.

特定の研究ソリューションのこのレポートをカスタマイズする –  https://www.transparencymarketresearch.com/sample/sample.php?flag=CR&rep_id=29213

接続(スマート)街灯市場:主要地域のルートと収益の可能性を評価する

研究で分析し、強調したいくつかの主な側面は次のとおりです。

  • サプライチェーンネットワークへの投資が増加する地域はどこですか?
  • 最近の輸出入政策の恩恵を受けた国はどこですか?
  • 経済的・政治的激変により消費者需要が減少した地域はどこですか?
  • 収益性の高い市場に浮上する可能性がある主な地域はどこですか?
  • 価格の圧迫によりシェアを失う可能性が高い地域はどこですか?
  • 近い将来、主要プレイヤーが地位を拡大すると予想される地域はどこですか?
  • コネクテッド(スマート)街灯市場の物流とサプライチェーンのダイナミクスに影響を与える持続可能性の傾向は何ですか?
  • 途上国で新たな需要を生み出す人口と経済環境は何ですか?
  • 変化する政府規制がビジネス戦略と慣行をどのように形成していますか?

透明性市場調査のさらなる動向レポート –

2031年までのワイヤとケーブル市場の見通し、地理的セグメンテーション、ビジネス課題と機会 –   https://finance.yahoo.com/news/wire-cable-market-projected-expand-110000848.html

連絡先情報:

Nikhil Sawlani
Transparency Market Research Inc.
CORPORATE HEADQUARTER DOWNTOWN,
1000 N. West Street,
Suite 1200, Wilmington, Delaware 19801 USA
電話: +1-518-618-1030
USA – カナダの受信者負担電話: 866-552-3453