ボディエリアネットワーク市場:新たなトレンド、需要、収益、予測に関する調査 2027年

市場ハイライト

ボディエリアネットワーク市場は、2018年の90.9億米ドルから2025年までに210億米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは13%になると予想されています。ボディエリアネットワークは、基本的に、接続および通信することができる身体の内部、上、および周囲に配置されたデバイスを含む近距離無線ネットワークである。これは、ウェアラブルおよび埋め込み型電子回路を使用するパーソナルネットワークの一種です。非常に便利な機能と機能を実装し、非常に低消費電力で動作し、優れたセキュリティを提供する不便で目立たない構成です。BANは、フィールド要員の物理的な場所を監視するために使用される軍事分野でのアプリケーションを持っています。ソリダーのバイタルサインは、身体的な健康状態を監視する一環として、医療患者と同様に追跡することができます。

more@https://www.marketresearchfuture.com/reports/body-area-network-market-8516 を読む

ボディエリアネットワークの市場シェアが最も高いのはどのトップ市場参加者ですか?

キープレーヤー

ボディエリアネットワーク市場の主要プレーヤーは、Apple Inc.(米国)、Fitbit(米国)、Samsung Electronics Co., Ltd.(韓国)、Garmin Ltd.(米国)、Fossil Group, Inc.(米国)、Xiaomi Corporation(中国)、Huawei Technologies Co., Ltd.(中国)、Casio Computer Co., Ltd.(日本)、LG Electronics Inc.(韓国)、Medtronic plc(米国)、Bragi(ドイツ)、Polar Electro Oy(フィンランド)、Mobvoi Information Technology Company Limited(中国)、 GOQii(米国)、Suunto Oy(フィンランド)、Withings(フランス)、AsusTek Computer Inc.(台湾)、Abbott Laboratories(米国)、Huami Corporation(中国)、Matrix Industries(米国)、Sony Corporation(日本)。

地域分析

世界の ボディエリアネットワーク 市場は、2019年から2025年までの予測期間中に著しい速度で成長すると予測されています。世界のボディエリアネットワーク市場の地理的分析は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、中南米で行われています。

北米は、フィットネストラッカー、スマートウォッチ、埋め込み型デバイスなど、さまざまなスマートデバイスの採用が急増しているため、市場を支配しています。また、慢性疾患の割合と医療費の高騰は、北米のボディエリアネットワーク市場の成長を促進しています。

now@https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=8516 を購入する

地域別

アジア太平洋

ヨーロッパ

北アメリカ

中東・アフリカ

ラテン アメリカ

市場セグメンテーション

Covid 19 分析

フィッシング活動の増加により、COVID-19はクラウドインフラストラクチャとサービスの採用を大幅に増加させました。さらに、COVID-19はセキュリティ予算を大幅に増加させ、クラウドインフラストラクチャとサービスが大幅に増加しました。マイクロソフトが実施し、2020年8月に発表した調査の結果によると、合計800人の回答者の36%が、パンデミックの発生の結果としてサイバーセキュリティの予算が増加したと述べています。さらに、調査に回答した人の42%が、セキュリティ専門家を追加して人員を変更したと述べています。

report@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8516 のサンプルのご依頼

目次

1 エグゼクティブサマリー

1.1 ボディエリアネットワークの世界市場 (コンポーネント別)

1.2 ボディエリアネットワークの世界市場 (組織規模別)

1.3 世界のボディエリアネットワーク 市場 (展開別)

1.4 世界のボディエリアネットワーク 市場 (エンドユーザー別)

1.5 ボディエリアネットワークの世界市場 (地域別)

2 市場紹介

2.1 定義

2.2 調査の範囲

2.3 研究目的

2.4 市場構造

3 研究方法論

3.1 研究プロセス

3.2 主な研究

3.3 二次調査

3.4 市場規模の推定

3.5 予測モデル

3.6 前提条件のリスト

4 市場ダイナミクス

続けた。。。