イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

データで感じるW杯の熱気

ついに開幕したFIFAワールドカップロシア大会。
今月のイマツイではどの日本代表選手に話題が集まっているか、という期待感を分析するとともに、日本がグループリーグで戦うコロンビア、セネガル、ポーランド各国内での応援の熱量をツイートから紐解きます。

イマツイ編集部

2018.06.28 Thu

代表応援の熱気、直前に急騰

「ワールドカップ」 2018年5月の各国内での話題量 : 74,715ツイート(日本)、10,194ツイート(コロンビア)、1,071ツイート(ポーランド)、445ツイート(セネガル)

コロンビア戦勝利を皮切りに国内でも盛り上がりを見せるワールドカップロシア大会。イマツイでは、同じグループHのコロンビア、ポーランド、セネガル各国の応援の熱量にTwitterから迫ります。 各国でのTwitter上の話題におけるW杯関連のツイート率を「応援熱量」として比較しました。

1か月間の応援熱量推移をみると、セネガルとコロンビアが日本よりも高い水準にあることが分かります。また、代表候補発表のタイミングにも熱量の急上昇を見せるなど、開催前から注目が集まっていることがうかがえます。一方、日本国内では、5/1から増加傾向にあったところ、5/30のキリンチャレンジカップ、5/31の代表メンバー発表を機に急上昇。セネガル、コロンビアも開催に向けて熱の高まりを見せていますが、日本国内ではそれを凌ぐ勢いで直前期に急激に上昇していることが分かります。代表への関心度では他国に負けていたようですが、ワールドカップでの日本代表の戦いにはやはり非常に大きな注目が集まっていたと言えそうです。決勝トーナメント進出が懸かる本日のポーランド戦、日本全国一丸となって応援しましょう!

2018.06.19 Tue

日本代表の命運は本田と香川?

「サッカー日本代表選手」 2017年8月12日 ~ 2018年6月3日の話題量 : 91,714ツイート

ついに開幕した4年に1度の祭典、サッカーW杯。コロンビアとの初戦もいよいよ本日21:00キックオフ。イマツイでは「活躍を期待している選手」をTwitterから分析。日本を勝利に導くキーパーソンはどの選手なのでしょうか。

分析の結果、新進気鋭の若手ではなく、経験豊富なベテラン勢に期待が多く集まっていることが明らかになりました。メンバー発表時には「おっさんジャパン」と揶揄され、ベテラン偏重と批判された日本代表ですが、1位は2.4万ツイートと2位に倍以上の差をつけ、話題を集めた本田圭祐選手。そして2位が1.2万ツイートの香川真司選手と長らく日本代表を引っ張ってきたベテラン勢が話題を独占しています。続く3位には29歳の吉田麻也選手、4位は31歳の長友佑都選手が続き、ようやく5位に26歳の柴崎岳選手がランクインするという結果に。トップ10のうちブラジルW杯を経験した選手は7名、トップ3が30歳前後の選手という〝若手″より〝ベテラン″に期待する傾向が強いということが言えそうです。また、6位以下では、7位の岡崎慎司選手、8位の原口元気選手、9位の乾貴士選手など攻撃の選手が多くを占めています。ブラジルW杯では攻撃サッカーを標榜し、惨敗を喫した日本代表ですが、サポーターが求めているのはやはり攻撃的なサッカーなのかもしれません。本日21:00キックオフのコロンビア戦。ベテラン勢の活躍、そして、攻撃サッカーで世界を驚かしてほしいですね!

2018.06.19 Tue

ベテランより若手、Twitterでも顕著

「サッカー日本代表候補選手」2017年8月12日~2018年6月3日の話題量 : 91,714ツイート

招集を受けた23人の平均年齢が28.17歳と過去大会で最高齢だったことで大きな話題を呼んだ、サッカー日本代表のW杯メンバー発表。イマツイでは、Twitterの全量データから「本当は招集してほしかった選手」を分析しました。

分析の結果、Twitter上では将来を嘱望される若手選手の招集を望む声が多く占めていることが明らかになりました。4,836ツイートで1位に輝いたのは「日本のメッシ」と呼び声が高い17歳の久保建英選手でした。隣国の韓国が「韓国のメッシ」ことイ・スンウ選手を招集したことにも触れ、「ベテランをたくさん呼ぶなら久保選手を!」という声が上がっており、他の選手を大きく引き離す話題量でした。また、トップ10のうち、6人が25歳以下の選手と言う結果に。ベテランよりも若手選手の招集を望む声が多いということが言えそうです。多くのベテランを招集したことから「忖度ジャパン」などと批判を浴びているサッカー日本代表。批判や皮肉を糧にロシアの舞台で番狂わせを演じられるのか、ベテラン勢の奮闘に注目です!