イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

データで迎える卒業・春休み!

気温も暖かくなり、いよいよ卒業式、そして楽しい春休みのシーズンとなりました。
今月のイマツイは、卒業していく学生の皆さんに向けて、卒業式に話題量の増える「第二ボタン」の話題や、春休みの有意義な過ごし方を、ビッグデータから分析し、お届けします。 

イマツイ編集部

2018.03.30 Fri

学生時代の後悔、恋よりも勉強

「学生×後悔関連ワード」2017年3月1日 ~ 2018年2月28日の話題量:156,096ツイート

3月は卒業の季節。今回、イマツイはツイートから「学生時代にやっておけば良かったこと」を分析。みなさんが学生時代を振り返り、どのような後悔をしているのかまとめました。
学生時代の後悔として一番多かった声は「青春」や「恋」よりも「勉強」ということがわかりました。上位20ワードをみると、「社会人になる前に身につけておくべきだった知識・教養」、「もっと時間を費やしたかった趣味」、「学生時代だからこそできる経験」という3ジャンルが浮かび上がりました。
圧倒的な話題量でトップに立ったのが「勉強」、次が「授業」という知識・教養に関する声でした。
3位には「絵を描く」がランクイン。「絵師」が活躍するTwitterならではの結果かもしれません。他にも「写真」や「ゲーム」など、「もっと時間を費やしたい趣味」があったようです。
6位の「バイト」、7位の「恋」、12位の「部活」など「学生時代だからこそできる経験」も複数見られ、学生時代にもっと恋をしておけばよかったと自虐的なツイートも目立ちました。
学生のみなさん!是非後悔のない学生生活を過ごしてください。

2018.03.16 Fri

Twitter映え、傾向2つ

「Twitter映え」2017年3月1日 ~ 2018年2月28日の話題量:528,245ツイート

2017年の流行語大賞「インスタ映え」に対抗するように生まれた言葉「Twitter映え」。イマツイでは、春のお出かけにもおすすめのTwitter映えスポットをTwitterの全量データから分析しました。
分析の結果、Twitter映えには「写真にいじりどころ・ネタが散りばめられている」、「インスタ映えスポットであえてネタ要素を見つける」の2つの傾向があると言えそうです。 共起語の話題量を見ると、上位には「田んぼ」、「中国」などがランクイン。 「車や自転車が田んぼに突っ込んでいる写真」や「中国や台湾にある変わった看板やオブジェの写真」などの投稿が多く散見され、Twitter映えは特別なスポットに限定したものではないことがわかります。 また、「江ノ電でインスタ映えを狙って四苦八苦している人たちの姿」や「千里浜の浜辺で砂に埋まった車」の投稿にみられる「江ノ電」や「千里浜」のようにインスタ映えで有名なスポットも複数ランクイン。 いよいよ春休み、Twitter映えスポットを探してみてはいかがでしょうか?

2018.03.09 Fri

名札で代替?第二ボタンのイマ

「第二ボタン」2017年3月1日 ~ 3月31日の話題量:17,255ツイート

昔から卒業式のビッグイベントの一つだった、好きな人からもらう「第二ボタン」。
このカルチャーは今の中高生達にも引き継がれているのでしょうか?Twitterの全量データで分析してみました。 

2017年3月の「第二ボタン」に関する総話題量は17,255ツイートでした。男女別に見ると女性の話題量が71.5%と圧倒的に多いことから、第二ボタンをもらう側の方が告白の勇気や心意気を持って卒業式に臨んでいることが想像されます。
さらに年代別シェアを見ると、20代未満の層のツイートが4割近くと、まだまだこのカルチャーは中高生達の間で盛り上がっているようです。最近はブレザータイプの制服も多く、「第二ボタン」の代わりに「名札」「ネクタイ」「カーディガン」等を貰っているという女子のツイートも目立ちました。
また、特に女性の20代の間でも「第二ボタン」の話題量は多く、「その後付き合えた」「良い思い出」と、過去を振り返るツイートも多く見られました。卒業式のシーズンになると、いつまで経っても心に残り続けている第二ボタンの思い出がよみがえるのかもしれません。皆さんもぜひ良い思い出を作ってくださいね。