イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

データで楽しむ、
みんなのテーマパーク!

今年の夏休みには『テーマパーク』で思い出を作った方も多いのでは?今月のイマツイでは、Twitter全量データから主要テーマパークの魅力や最新トレンドを分析。来場者の声から、リアルなテーマパーク情報をお届けします。

イマツイ編集部

2017.09.29 Fri

ダッフィー、ミッキー超え?

「ディズニーバウンド」または「ディズニーコーデ」の2017年1-7月ツイートユーザー数:2,182ユーザー

昨今、ディズニーキャラクターに沿った衣装を私服でコーディネートして楽しむ「ディズニーバウンド」が、注目を集めています。そこでイマツイでは、コーディネートのテーマになっているキャラクターを全量データから解析。昨年からの順位変化も見ることで、最新のトレンドに迫ります。
分析の結果、1位に輝いたのは、ディズニー女子の定番「ミニー」でした。仮装ではないコーディネートだからこそ、カップルからファミリーまで楽しめる「ミニー」が人気なのかもしれません。そんなミニーに最も迫ったのは「ダッフィー(ダッフィー&フレンズ)」です。昨年9位から、今年は2位まで上昇し、あの「ミッキー」を追い抜く大躍進を果たしました。ツイートを見ると、ダッフィーのポシェットやカチューシャを、ワンアイテムとして手軽にコーディネートに取り入れ楽しんでいる人が多いようです。また、衣装がマリンテイストで私服にあわせやすいことも、ダッフィーバウンドに拍車をかけている要因の1つと考えられます。 その他、今年順位が急上昇したのは「ベル(美女と野獣)」や「モアナ(モアナと伝説の海)」といった映画で話題になったヒロイン達。ディズニーバウンドの浸透に伴い、今年は「話題作・最新作」に挑戦する人も増え、コーディネートの裾野が広がっているのかもしれません。

2017.09.27 Wed

USJコラボ、進撃の巨人が圧倒!

「USJコラボ企画※1」の話題量2012/8/1~2017/8/31:3,285,312ツイート

マンガ、ゲーム、映画、アニメなど様々な人気コンテンツとコラボ企画を展開してきたUSJ。今回は、どのコラボ企画がもっとも話題になったのか過去5年間のツイートから分析しました。
70万ツイートを越え、圧倒的なトップに輝いたのは、「進撃の巨人」。アトラクションが始まった2015年1月の1ヵ月間で11万ツイートを記録し、そこから約2年半ツイートが途絶えることなく、トータルで1位を獲得しています。また、2位のワンピースは2012年から毎年、安定した話題を記録しランクイン。来場者から飽きられることなく継続的な支持を受けているようです。一方、7位のDREAMS COME TRUE、8位の銀魂、9位の名探偵コナンは今年から始まった企画にも関わらず、トップ10入りしており、最近のコラボ企画が確実にヒットしていることが分かります。マンガ、ゲーム、映画、アニメなど様々なエンターテインメントがランクインしており、この幅広さが人気に繋がっているのかもしれません。昨年、「やり過ぎエンターテインメント」と称してコラボ企画路線を拡大、1,460万人という過去最高の来場者数を記録したUSJ。まだまだ、快進撃は終わりそうにありません。 ※1 ユニバーサルスタジオ発及び海外映画等のコンテンツはコラボに含まず、日本発のコンテンツをコラボ企画としてカウントし、ツイートを抽出。

2017.09.25 Mon

レゴランド、ミニランドが牽引

「レゴランド」の話題量2017/4/1~8/31:27,375ツイート

今年の4月1日にオープンしたレゴランドジャパン。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回はそんなレゴランドにツイートから迫ります。
オープン時から8月末までのレゴランドツイートから話題のアトラクションを紐解きました。シェアランキング、1位を飾ったのは10,496,352個のレゴ®ブロックで日本の主要都市を再現したミニランドでした。そのシェアは驚きの46.7%。2位のサブマリンアドベンチャー(10.2%)を大きく引き離して、断トツトップ。現時点では、ミニランドがレゴランドの話題を牽引しているということが言えるかもしれません。こども層がメインターゲットのレゴランドにも関わらず、年齢関係なく幅広い来場者がミニランドを写真と共にツイートしており、他のアトラクションとは一線を画すフォトジェニックさに人気の要因がありそうです。 一方で、雨や風の特殊効果を体験しながら4Dムービーが観られる3位のパレスシネマ、海賊船に乗り、水鉄砲を打ち合う4位のスプラッシュバトルなどが子供にも人気のアトラクションになっているのかもしれません。このまま、ミニランドがレゴランドの人気を牽引し続けるのか、どんな定番コンテンツが登場するのか、今後のレゴランドからまだまだ目が離せません。

2017.09.15 Fri

テーマパークで使う絵文字は?

「調査対象テーマパーク名および絵文字が含まれるツイートをした延べユーザー数」2016年9月1日~2017年8月31日:1,032,856UU(ユニークユーザー)

特別な体験をした時には、思わず『絵文字』を使ってツイートしたくなるもの。イマツイでは、新しい取り組みとして、つぶやかれている絵文字の解析に挑戦。これまでの分析とは一味違う視点で、テーマパークの特徴やインサイトに迫りました。
全体の傾向を見てみると、ディズニーランドやディズニーシーの『🐭』、富士急ハイランドの『🎢』など、テーマパークを「象徴」する絵文字を使う人が多いことがわかりました。続いて、表情の絵文字に着目します。USJと富士急ハイランドでは、『😂』よりも『😭』が上位に来る意外な結果に。深堀して、どのように使われているかを見てみると、USJでは「最高だった😭」というように「(泣くほど)感動」として使われている一方で、富士急ハイランドでは「アトラクション怖すぎ😭」という「絶叫の涙」として使われているなど、同じ絵文字でも違いが見られました。
「絵文字」の分析はいかがでしたでしょうか?イマツイでは今後も新しい分析に挑戦していきますのでご期待ください!