イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

夏ボーナスの行方にデータから迫る

待ちに待った夏のボーナスが支給される6月。今月のイマツイではボーナスに関するツイートから今年の夏ボーナス事情に迫ります。ボーナスの貯蓄志向の全国マップから、ボーナス速報まで。ツイートからどこまでボーナスの実態が浮かび上がるのかにご期待ください。

イマツイ編集部

2017.06.30 Fri

今年のボーナス、西高東低!?

「ボーナスが上がったor下がった」2017年6月19日~25日のユーザー数:1317ユーザー

ボーナスの増減に揺れる6月、関東、中部・東海、近畿の三大都市圏で実際のボーナスがどうだったのか!?にツイートから迫りました。
ボーナス上がった/下がったツイートから算出したボーナス上昇率を地域ごとに集計すると、地域差が明らかになりました。最も上昇率が高かったのは近畿の73.2%。そして中部・東海が続き、三大経済圏の中では関東がもっとも低い結果に。全体的に日本経済が伸びながらボーナスも上昇しているという中で、近畿圏が牽引している、西高東低という傾向が浮かんできました。大企業が集中する関東よりも、中小企業が多く、ベンチャー支援も強化している近畿や、中部・東海エリアの上昇率が高いという結果は、今の日本経済を反映しているのかもしれません。

2017.06.23 Fri

趣味を買う夏、ローン返済の冬

「ボーナス」2016年12月~2017年1月、2017年4月~6月のツイート数:130,886ツイート

夏冬、年に2回のボーナスシーズン。今回は、両シーズンでつぶやかれる買い物アイテムの割合から、夏と冬でボーナス消費がどう違うのかに迫りました。
各シーズンで顕著に意向が高まるアイテムランキング、夏ボーナスのトップに輝いたのは「パソコン」でした。続いたのが、レンズ、ゲーム、カメラ、スマホと、趣味嗜好品の中でも、ちょっとこだわりを持つ高額なガジェットアイテムがランクインします。一方で、冬のランキングでトップに輝いたのが、なんと「家」。購買意向スコアが3.8と群を抜いています。そして「車」もランクイン。ツイートからは、冬ボーナスを住宅や車のローン返済にあてている家庭が多いことが浮かんできました。「服」「時計」「バッグ」といったファッションアイテムがランクインしたのも冬らしい特徴ですが、「趣味を買える夏ボーナス」、「ローン返済にお金を回す冬ボーナス」となっているのかもしれません。

2017.06.22 Thu

ボーナス貯める。1位は佐賀!

「ボーナス」2017年1月1日~6月5日のユーザー数:66 ,240ユーザー

そろそろボーナス直前、今回はこの半年の「ボーナスを貯金する・買い物する」というツイート比率から、貯金を宣言する堅実派が何県に多いのか調べてみました。
圧倒的なスコアで日本一堅実な県に輝いたのは「佐賀県」。なんと34.9%が「貯める」派で、全国で唯一3割越えを記録しました。続いたのが「岩手県」に「栃木県」。全国を見渡すと、東京・大阪・名古屋といった大都市よりも、その周辺エリアでの貯蓄志向の高さが浮かび上がりました。一方、堂々の貯蓄率最下位となったのは7.4%の「山形県」。続いたのが「徳島県」「香川県」といった四国エリアです。消費志向の高さトップ3と言える、誇れる結果。日本経済に最も貢献する県かもしれません。