イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

新たなスタートを
全量データから分析

2017年が始まりました。新しい年の初めは、さまざまな「新たなスタート」にあふれているもの。2017年、皆さんがどんなスタートを迎えているのか、Twitter全量データから迫ります。初夢から成人式、そして一斉に全国でスタートするセンター試験から今年周年記念を迎えるあのマンガまで。今年もイマツイのさまざまな分析にご期待ください。

イマツイ編集部

2017.01.30 Mon

ジョジョ史を飾る話題キャラ10

「ジョジョ・各シリーズ名」2016/1/1~2017/1/15の話題量:9,747,972ツイート

2017年、ある意味新たなスタートとなるのが「ジョジョの奇妙な冒険」。30周年を迎え、1億冊を突破。夏にはとうとう実写化された映画が公開されることがTwitterでも話題になりました。この記念すべき1年に先立ち、イマツイでは過去一年のTwitterデータから、ジョジョの全タイトル、キャラクターをリスト化し分析。話題量ランキングを発表します。
シリーズランキングで圧倒的な1位に輝いたのは「第四部 ダイヤモンドは砕けない」(45万ツイート)。キャラクターランキングでも多くのキャラがランクインしたのは、昨年のアニメ化の影響が大きいようです。連載が続く「第八部 ジョジョリオン」が2位の8.7万ツイート。根強い人気がうかがえるのが「第三部 スターダストクルセイダーズ」(5.8万ツイート)でした。
そして、数あるキャラクターの中から、堂々1位に輝いたのが「空条承太郎」。シリーズを超えて活躍する承太郎はやはり別格のようです。一方、運命の宿敵「ディオ・ブランドー」も3位にランクイン。ジャンケン小僧こと「大柳 賢」が脇役キャラの中では圧倒的な人気で上位にランクインしているのも興味深い結果に。個性豊かなキャラにあふれるジョジョシリーズらしいランキングとなりました。

2017.01.17 Tue

成人式は多様化する傾向へ!?

「成人式」2017年1月9日の話題量:1,090,214ツイート(RT含む)

大人の1歩目を踏み出し、スタートを切る「成人式」。その話題量は、2015年699,254ツイート、2016年は776,787ツイート、2017年は1,090,214ツイートと、年々増加し、盛りあがりの傾向が見られます。そこでイマツイでは、2017年の「成人式」の特徴を捉えるべく、「成人式」を含む日本語ツイートを抽出し、分析しました。
1位に輝いたのは「ディズニー成人式」。浦安市が開くディズニーランドでの成人式は、実際に成人式を満喫する新成人の声や、羨望の声から毎年話題量がトップになっています。例年よりも、今年話題を集めたのが「二分の一成人式(/ハーフ成人式)」。こちらは10歳を迎えた節目のタイミングで、親に手紙を書いたりする学校行事が近年増加しているようです。同様に、30歳を祝う「三十路成人式」、40歳を祝う「ダブル成人式」、さらには80歳を祝う「熟年成人式」などがランクインしているなど、さまざまな形の「成人」が生まれてきているのかもしれません。

※ぼっち成人式:ぼっちで過ごす成人式のこと/一人成人式:式には行かず一人でお祝いする成人式のこと(違いは、あえて行かないこと)/エア成人式:振袖の写真をSNSにアップするなどして行ったふりをする成人式のこと

2017.01.13 Fri

受験の縁起物に3種のお菓子!

「受験縁起物」関連の話題量(2016/11/1~2017/1/6):30,245ツイート

いよいよ今週末は大学入試センター試験。受験シーズンも本格スタートです。そこでイマツイでは昨年末から、受験の縁起物として話題になっているアイテムやグッズを集計し「受験の縁起物ランキング」を発表します。
ランキングで見事1位に輝いたのは「ハッピーターン」。「ハッピー」というわかりやすさが合格アイテムとして強い人気を誇ったようです。僅差で2位となったのが「柿の種」。「勝ちの種」パッケージが販売されていることもあってか、こちらも話題となっています。そして3位が定番の「キットカット」。今年展開している「キットメール」も5位にランクインです。トップ10の中では、鳥取県で販売されている「合格まちがい梨」や、京阪電鉄、京急電鉄で実際に使われている「すべり防止砂」をお守りにした縁起物など、ご当地でしか手に入らない限定アイテムもありました。縁起物トップ3は嬉しいことに、受験当日でも手軽に買えるお菓子。身近で手に入ることも人気の秘訣かもしれません。

※「受験」と「合格・祈願・縁起・応援」と同時に「グッズ・アイテム・商品・もの」を含むツイートから分析しています。

2017.01.12 Thu

縁起のいい初夢は「ライブ」?

「初夢」2017年1月1日~1月3日の話題量:331,821ツイート

「一富士二鷹三茄子」、古くは江戸時代から「初夢」で見ると縁起が良いと言われるものだそうです。イマツイでは、2017年にどんな初夢を見ているのかをつぶやきから分析し、ポジティブな話題量からワードをランキング化することで、イマの時代の「一富士二鷹三茄子」を解明しました。
1位に輝いたのは、「ライブ」。自分が好きなアーティストのライブに参戦して、幸せな気持ちに浸っている夢を見ている投稿が多くみられました。続いて2位は「友達」。懐かしい友達との再会を喜ぶ声が多くみられました。(一方で、夢と気付いてがっかりしている声も。)そして3位は「女の子」。自分の理想とする「女の子」との出会いなど、夢や妄想を初夢で叶え、喜ぶ声が多くみられました。これらの結果から、イマの時代、縁起のいい初夢は「一ライブ二友達三女の子」と言うことができるかもしれません(!?)

※6位にランクインしている「悪夢」は「夢でよかった」と安心する投稿からポジティブと判定。また、8位の「謎」は初夢から「謎解き」をしているなどの投稿から。