イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

今年のハロウィンを
全量データで楽しむ

10月のイマツイは「ハロウィン・コスプレ」を特集します。ハロウィンにコスプレで盛り上がるのは日本だけなのか?今年のハロウィンのコスプレトレンド、そしてハロウィン前夜の土日の盛り上がりを速報でお届けします。

イマツイ編集部

2016.10.31 Mon

GPSからみる渋谷ハロウィン

「ハロウィン」の2016年10/29~10/30の話題量:11,291,277ツイート

今年はじめて一部道路で歩行者天国が実施された、渋谷ハロウィン。10/29と10/30の渋谷の熱狂を、位置情報付きのツイートデータから解き明かします。
イマツイではデータサイエンティストと、ツイッターの全量データをもとに渋谷のハロウィンの話題量をヒートマップ化・分析しました。最も盛り上がっていたのは、やはり「スクランブル交差点」。一歩足を踏み入れると出られない…どころか、スクランブル交差点に入ることも出来ない、という投稿もあったほど、その混雑ぶりが可視化されています。そのスクランブル交差点に次ぐ熱狂を見せていたのは、道玄坂2丁目~円山町のクラブ・ライブハウスが集積しているエリアでした。今年の渋谷ハロウィンは、センター街・道玄坂を歩く「徘徊派」とクラブ・ライブハウスを拠点とする「滞在派」に二極化していたようです。

2016.10.31 Mon

ハロウィンの話題量1,100万越え

「ハロウィン」の2016年10/29~10/30の話題量:11,291,277ツイート

いよいよ今日はハロウィン当日!今年は前々日、前日が土日だったこともあり、既に盛りあがりが報じられています。イマツイではその話題量を速報でお届けします。
10月29日・30日の2日間の話題量は、なんと1,129万ツイート。昨年の同日を見てみると、531万ツイートと、既に昨年比2.12倍で「圧倒的」な盛りあがりとなっています。特に注目したいのは、10月30日。今年はハロウィン当日が月曜日であったこともあり、クリスマス・イブならぬ「ハロウィン・イブ」の熱狂が、夜になるにつれ顕著になってきています。時間ごとに話題量を見てみると、ピークは10月30日の22:00。この1時間だけで624,383ツイート(昨年比の7.35倍)がつぶやかれていました。その後、話題量は落ち着きを見せていることからも、仮装をした人たちも終電でそれぞれの住処へ帰ったのかもしれません。

2016.10.28 Fri

今年は脱一人!鍋ハロウィンも

「ハロウィン」の2016/9/17-10/16の話題量:2,150,356ツイート

今年のハロウィントレンドを見つけるために、9月中旬から1ヶ月間の『○○ハロウィン、ハロウィン○○』を分析しました。
昨年から不動の人気を誇るのが「ディズニーハロウィン」。昨年から約1万件も話題を伸ばしましたが、最近は女性だけでなく男性の仮装も増えている模様です。2位につけた「1人ハロウィン」。これは「このままでは1人ハロウィンになってしまう」という不安ツイートの増加が原因でした。ハロウィンは大勢で楽しみたいという「脱一人」の傾向が強まっているようです。その流れか、新しく4位に登場したのが、みんなで食べる鍋の具材をハロウィン風にして楽しむ「鍋ハロウィン」。ハロウィンの楽しみ方はどんどん多様化しているようですね。

2016.10.21 Fri

今年ポケモン越えのコスプレ?

「コスプレ」の2016年9月の話題量:643,793ツイート

イマツイでは、今年くるコスプレを予測するべく、昨年と今年の9月のコスプレとともにつぶやかれていたキャラクターを分析しました。
今年爆発的にヒット、話題になった「ポケモン」を抑え、1位に輝いたのは「ラブライブ」!昨年も1位に輝いており、2年連続トップと不動の地位を確立しています。先日の「コスプレをする機会・イベント」TOP3にランクインしているコミケで、人気を博していることが理由だと考えられます。 コミケよりももっと多くの人がコスプレを楽しむ今年のハロウィンは、どのキャラクターがブームになるでしょうか。昨年TOP10にはランクインしていなかったキャラクターに注目すると、おそ松さん。おそ松さんの「おそろコーデ」が街中で流行するかもしれません。

2016.10.20 Thu

コスプレ馴染み、カラオケでも

「コスプレ」の2016年9月の話題量:643,793ツイート

どんな機会・イベントでコスプレをしているのか、昨年と今年の9月のツイート量から分析しました。
2016年は、大きく2つの傾向が読み取れました。2015年も2016年も共通して、ハロウィンが1位であるということ(ただし、2016年は2015年よりもツイート量自体は減少しており、落ち着きの兆しが見えています)。そして、ハロウィンでコスプレ文化に慣れ親しんだのか、特別なイベントではなくても「カラオケ」という日常の場でもコスプレする文化が生まれてきています。ハロウィンでコスプレをする勇気がまだ出ない!というあなたは、まずはカラオケでコスプレにトライしてみてはいかがでしょうか?

2016.10.17 Mon

ハロウィンコスプレ、日本だけ?

「コスプレ」の話題総量:26,571,553ツイート

10月といえばハロウィン、ハロウィンといえばコスプレ!ですが、海外ではどうなの?ということで、日本と英語圏の過去1年のコスプレ話題量を全量データで分析してみました。
すると、日本は見事にハロウィンが1年で最もコスプレで盛り上がる日と証明されました。続くのが年末年始の冬のコミックマーケットから初詣の盛り上がりです。ここで英語圏の結果をみると、意外にも?年間を通して盛り上がりの山が見えません。ハロウィンにコスプレで盛り上がっているのは日本だけ?なのかもしれません。しかし日本でハロウィンが定番になったのも、年に1度のコスプレ祭りとなったおかげかも。今年はどんなコスプレが話題になるか楽しみですね!