イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

イマツイ

メニュー

この夏は、ビッグデータで
出かけ先を決める。

7月のイマツイは「お出かけ」を特集します。京都の祇園祭にはじまり、海の日、隅田川の花火大会まで。祇園祭の見どころや、花火を見るときの穴場スポットなど、7月のお出かけを楽しむのに役立つ情報をTwitter全量データの解析をもとに皆様にお届けしていきます。

イマツイ編集部

2016.07.27 Wed

つぶやきからつくる混雑マップ

昨年の「隅田川花火大会」当日の話題量:210,456ツイート

今年も7月30日(土)に開催される隅田川花見大会を分析しました。
花火はとてもきれいですが、混雑していて花火を見ているのか人を見ているのかわからなくなることも。イマツイではGPS付の花火に関する2008年~2015年花火大会当日の話題を重ねあわせ、人ごみ回避に役立つ「混雑マップ」を制作しました。混雑が予想されるのは①スカイツリー周辺 ②隅田公園(浅草駅側・上流側) ③桜橋近辺。こちらの地図をもとに、あなただけの穴場なスポットを発見してみてはいかがでしょうか?

2016.07.22 Fri

祇園祭、盛りあがりは昨年越え

「祇園祭」の話題量(7/1-18):270,369ツイート

7月上旬にご紹介した祇園祭。3連休に前祭を終え、今年の盛り上がりを分析してみました。
話題が最高潮を迎えたのは前祭宵山(16日)。宵々山(15日)の時点で、昨年より1万件以上話題が多く、更に、宵山1日で6.5万件を記録。雨で延期が危ぶまれた昨年と比べ、今年は天候にも恵まれ、大盛況だったようです。 昨年より目立ったワードは「人混み」や「浴衣」。「人混み」というワードからも盛況ぶりがわかります。 まだまだ続く祇園祭。今年は例年以上の盛り上がりが期待できますので皆さんも是非行ってみては?

2016.07.15 Fri

海の日の行先1位は学校!?

過去5年分の「海の日」の話題量:208,405ツイート

海の日を含む3連休は、出かけないとなんだか損をした気分になってしまいますよね。 皆さんが「海の日」には海に出かけているのか、実際にはどこへ出かけているのか、5年分のデータから解析しました。
海の日の定番かと思われた「海」を抑え、1位に輝いたのはなんと「学校」。海に行けない、休めない学生たちのなげきがトップに押し上げていました。3位が「仕事」と同様の悲しみをビジネスマンも感じているようです。 5位は「ライブ」。今年も海の日にゴールデンボンバー(新潟)・郷ひろみ(山梨)・May J.(福岡)など全国各地でライブが開催されます。海が苦手なあなたは歌やパフォーマンスで盛り上がるのも良いかもしれません。

2016.07.11 Mon

祇園祭に3度の波!最高潮は?

昨年の祇園祭の話題量:268,817ツイート

今年も京都では祇園祭の季節。実は7月1日から31日までの1ヶ月間に渡り、祇園祭が開催されることをみなさんご存知でしたでしょうか?そこで、祇園祭が一番盛り上がるのはいつなのか、2015年の全量データから解析。
10日の神輿洗から一気に盛り上がりを見せ、14日から16日の前祭宵々山(さきまつりよいよいやま)で1日で47,381ツイート(15日)と最高潮を迎えていたことがわかりました。そして後祭に最後の盛り上がりを見せる祇園祭。
今年はこのデータを参考に是非みなさんも、足を運んではいかがでしょうか?