イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

カテゴリー
話題の小ネタ

イマツイ編集部が英語圏の分析にも初挑戦! 全米が沸いた第50回スーパーボウルは合計1400万 ツイート!序盤勢いのあったパンサーズ!Lady Gagaにドリトスまで。今年も豪華絢爛、大盛り上がり!

Summary

いよいよTwitterの英語の全量データを解析することが出来るようになったイマツイ編集部が初めて挑戦する海外モーメント分析は、全米を巻き込む一大イベント、第50回スーパーボウル(Super Bowl 50)。毎年日本でも話題になる世界最大級のこのイベントはTwitterでどのような盛り上がりを見せたのでしょうか?

タグ
スーパーボウル

分析対象

期間:2016/2/7 (米国)
対象ワード:SB50、superbowlを含むツイート
件数:13,997,372件

Super Bowl 50 Record !今年は約1400万ツイート!ハーフタイムショーで熱狂は最高潮に。
勢いがあったのはパンサーズ、最後にツイート量でも巻き返した王者ブロンコス!

160302_s_heatmap-pc

今年のスーパーボウルに進出したのはブロンコスとパンサーズの2チーム。ブロンコスは2季ぶり、パンサーズは12季ぶりのスーパーボウルへの進出となり、その勝敗に今年も全米から注目が集まりました。

スーパーボウル当日のツイート量は合計13,997,372ツイート、1日で約1400万ツイートと大盛り上がりだったことが明らかに。

一日を振り返ると大きく3回、熱狂の波がありました。最初はLady Gagaの国歌斉唱。一気に話題が急騰し、1分間で58,483ツイートを記録。そして、熱狂が最高潮に達したのは、やはりハーフタイムショー。同じく1分間で99,101ツイートと、この日の最高記録に。そして3つ目の波は最後のゲームセット。王者ブロンコスの勝利が決まった瞬間、1分間で69,767ツイートとなりました。

160302_s_tweet-pc

各チームの話題総量を見ると、ゲームセット直前までは、パンサーズに勢いがあり、ツイート量も勝っていたことが判明しました。しかし後半、試合の流れが決定的になるとブロンコスツイートが急増。最後は試合結果と同様、王者ブロンコスがツイート量でも勝利を収めました。

各チームの話題を一目で総ざらい!パンサーズ、"Keep Pounding!"そして、やはり強かったブロンコスの"Peyton Manning"
王者ブロンコスに集まる祝福の声。

wordcloud_160302-pc

両チームに関連するツイートの中身をみてみましょう。パンサーズにはチームの合言葉" Keep Pounding" を投げかけ、応援するファンの姿が浮かび上がりました。チームの中で一番多くツイートされた選手はクォーターバックのCam Newton。王者ブロンコスのクォーターバック Payton Manningは敵味方どちらのワードクラウドにも大きく登場する存在感をみせました。
そして王者に輝いたブロンコスには "Congrats"と祝福のツイートが多く寄せられました。

熱狂するファンを追う!スーパーボウルのマストフードはドリトスにバドワイザー、そしてチキンウィング!1日でなんと、1,173ツイートするスーパーファンも!

160302_s_food-pc

スーパーボウルをみながらファンは何を食べていたのか?同時にツイートされた食べ物を分析し、スーパーボウルマストフードを明らかにしました。
他を圧倒し堂々1位に輝いたのがドリトス。そして2位にはバドワイザーが続きました。さらにチキンウィングやピザを食べながら観戦するファンの様子も伺えます。
ちなみにファンのツイート回数を追うと、最も熱狂していたスーパーファンは、なんと、ひとりで1日1,173ツイートもスーパーボウルについてツイートしていたことがわかりました。

世界一高いCM枠で広告も話題に!最も話題をさらったCM企業はドリトス!日本発のポケモンも大健闘の4位にランクイン!

■CM出稿企業 話題量ランキング

順位企業ツイート量
1 Doritos 56,841
2 Pepsi 37,581
3 budweiser 35,364
4 pokemon 32,321
5 T-Mobile 12,417
6 NO MORE 11,419
7 HyundaiUSA 10,576
8 PayPal 10,183
9 Audi USA 7,993
10 Taco Bell 7,820
11 ExperienceLG 7,127
12 Toyota USA 5,974
13 Jeep 5,914
14 Honda 5,482
15 SnickersBrand 5,422
16 amazon 5,160
17 Bud Light 4,678
18 Mountain Dew 3,919
19 Coca-Cola 3,166
20 Colgate US 2,591

世界で1番高いCM枠で有名なスーパーボウル。今年も多くの企業がCMを放映しました。そんな中でも、最も話題をさらったのはどの企業だったのでしょうか?CM出稿企業のツイート量を見てみると、圧倒的な話題量でドリトスが1位に!
毎年恒例となっているスーパーボウルCM企画の反響か、他の追随を許さない圧倒的な量で堂々のトップを飾りました。
続くのがハーフタイムショーも提供するペプシ。
そして20周年記念のCMが流れることで話題になっていた日本発のCM、ポケモンが、なんと4位という大健闘の結果を残してくれました。

一番拡散した写真はどれ!?試合中、最も拡散した写真。あのColdplayを抑えて、まさかのアメリカンジョーク!拡散写真トップ3を発表

スーパーボウル、1日1,400万ツイートの中で、最も拡散した写真は何だったのでしょうか?
拡散した写真付ツイートのトップ3を発表します。

ハーフタイムショーの会場の熱狂が伝わる1枚を投稿したColdplayの写真を制し、第1位に輝いたのはBetty WhiteがパンサーズのクォーターバックCam Newtonのポーズにのっかったアメリカンジョークで、8万リツイートという記録に。
そして第3位はリアルなスーパーボウルの写真と、ジョーク好きなアメリカらしい結果となりました。

全米が熱狂する祭典、スーパーボウルは今年もTwitterを大きくにぎわせたお祭りだったことがわかります。これからも毎年生み出されるスーパーボウルの伝説に期待しましょう!