イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

カテゴリー
話題の小ネタ

明日、9/16はAKBじゃんけん大会! もう一人の国民的アイドル・サザエさんはジャンケンが強いのか!?驚きの勝率が今、明らかに。
5万ツイートから判明!やっぱり存在していた、じゃんけんが強い地域と職業!

Summary

明日9/16(水)は横浜アリーナにて、「第6回AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん大会」が開催されるようです。今回イマツイでは、Twitter上で日々繰り広げられる数々の「じゃんけん」の勝敗について、イマツイの言語解析により分析するという新たな試みにチャレンジいたします。果たしてTwitterからじゃんけんが強い人の傾向分析ができるのでしょうか!?

タグ
じゃんけん
データサイエンティスト
プロファイル分析
番組分析

分析対象

抽出条件:ボット、RTを除外した「じゃんけん」に関するツイート
期間:2015年1月~8月
※番組ごとの分析期間については表中に記載
総ツイート量:53,890

サザエさん、貫禄勝ち!やはり、サザエさんは強かった!
他を寄せ付けない、国民的アイドルの勝率が明らかに

イマツイでは、番組内でじゃんけんコーナーがある3つの番組「サザエさん」と「スマイルプリキュア!」(2012~2013年放送)、「めざましテレビ」をピックアップし分析してみました。
※「スマイルプリキュア!」が番組内でじゃんけんを実施していたのは、2012年2月~2013年1月の日曜日です。当時、サザエさんとプリキュアは同じ日曜日に放送されており、「日曜ジャンケン戦争」と話題になったこともありました。

[番組別 じゃんけん勝率]

サザエさんプリキュアめざましテレビ
番組勝率 39.3% 25.3% 34.2%
総ツイート量 5,253 2,783 5,524
負けツイート量 2,065 705 1,888
代表的なツイート サザエさんのじゃんけん勝てなすぎる...強すぎる... キュア"ピース"なのにパーを出して負けた俺。チョキだよねそりゃ...深読みしすぎたwww 私の日課、めざましじゃんけん。
今週は連敗中orz
分析期間 2014年9月~2015年8月の日曜日 2012年2月~2013年1月の日曜日 2015年1月~8月

3番組を分析した結果、番組側の勝率が最も高いのは「サザエさん」という結果になりました。

通常、じゃんけん1回勝負の場合の平均的な勝率は33.3%(あいこも含むため)であることを考えると、平均よりも6%も上回り勝利をおさめているサザエさんには、「強すぎる...」「いつも勝てない...」という声もみられます。
一方、「勝ったから、来週は絶対いいことある」「今週すべての運を使い果たした!」「サザエさんに勝利した俺は神」など、普段勝てないからこそ、サザエさんに勝利した際の喜びは格別のようです。
「最も長く放送されているテレビ番組」としてギネス記録も持つ国民的アイドル・サザエさんは、じゃんけんでもひとつの記録を樹立しそうな強さです。

janken02-pc

また、番組ごとのじゃんけん参加者のプロファイルを分析してみました。 サザエさんとめざましテレビは女性(特に女性20代)が参加し、ツイートしている傾向にあります。
際立った特徴が見られたのは、プリキュア。めざましテレビと比べると20%以上も男性(特に20~30代)の割合が高いなど、「大きなお友達」の参戦率の高さを浮き彫りにしてしまいました。

「あの県民とは、戦ってはいけない・・・!」イマツイpresents!地域別、じゃんけん勝率ランキング発表!

次に、イマツイではデータサイエンティストとともに、Twitterの全量データ(じゃんけんにまつわる53,890ツイート)から、じゃんけんが強い人のプロファイル・特徴を分析してみました。まずは、どの地域が強いのか、そして弱いのか、ランキングを見てみましょう。

[地域別 じゃんけん勝率ランキング]

順位地域じゃんけんツイート量勝ちツイート量勝率
1 関東 1,995 986 49.4%
2 四国 71 35 49.3%
3 中国 214 105 49.1%
4 東北 353 171 48.4%
5 九州 409 196 47.9%
6 近畿 908 434 47.8%
7 北海道 225 103 45.8%
8 中部 840 382 45.5%
総計 5,015 2,412 全地域平均 48.1%

じゃんけんが最も強い地域は勝率49.4%を誇る「関東」ということが判明しました。

ちなみに関東におけるトップは神奈川県。「もはや神奈川県民とは、じゃんけんでは白黒つけない」というのも一つの手かもしれません。
関東内では、神奈川県に続き、千葉県・埼玉県・東京都・群馬県・茨城県・栃木県の順に高い勝率を記録しており、さらにどの都県も万遍なく高い勝率を誇っていることから、そのバランスの良さが関東を一位に押し上げている一つの要因のようです。

一方、最も弱い地域と判明してしまったのが中部地方。さらに細かく見てみたところ、47都道府県中、46位 富山県、47位(最下位) 石川県と、ワースト2の県を抱えていることも判明しました。
自分の地域よりも格上の勝率を誇る地域がどこかを思わず意識してしまう結果です。じゃんけんをする前に「ちなみに、出身は?」と聞きたくなってしまいますね。

まだまだ追います!5万ツイートから、イマツイが徹底プロファイリング!じゃんけんが強い人が多い職業は料理界から「ソムリエ」と「シェフ」が2トップ!
あなたの職業はランクイン!?

次にどの職業の勝率が高いのか、ランキングで見てみました。

janken01-pc

ランキングを見てみると、「ソムリエ」と「シェフ」を筆頭に「ディレクター」や「カメラマン」、「漫画家」がじゃんけんに強い、という傾向が明らかになりました。特に「ソムリエ」「シェフ」の勝率は8割と圧倒的です。6位以降は、「デザイナー」「記者」「医者」「作家」「企業家」「クリエイター」「イラストレーター」「美容師」「プロデューサー」「ミュージシャン」と続きます。新しい発想で世の中に提案をし続けていたり、自分の腕一本で生計を立てている職業がじゃんけんに強いようです。

そして、いよいよ明日9/16(水)には、今年で6回目を迎える、AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん大会が横浜アリーナで開催されます。
イマツイが注目したいポイントは、小嶋陽菜さんと小嶋真子さんの1回戦での対戦「小嶋対決」。今回の分析から、都道府県別じゃんけん勝率ランキング17位の埼玉県出身の小嶋陽菜さんの方が、24位の東京都出身の小嶋真子さんよりもやや優勢とみられますが、気になるその結果は...!?

「関西」に拠点を置くNMB48のメンバー達は、地域勝率トップの「関東」組に勝てるのでしょうか?また、イマツイの地域別じゃんけん勝率ランキングでは惜しくも最下位となってしまった「中部」に拠点を置くSKE48の命運も、非常に気になるところです。 しかし、去年のじゃんけん大会で優勝者が関西出身、NMB48の渡辺美優紀さんだったことを忘れてはいけません。今年も、大番狂わせは起きるのでしょうか。 勝敗が決する度に、思わずメンバーの出身地が気になってしまいますね。

たかがじゃんけん、されどじゃんけん。時に人生を大きく左右することもあります。 今回の分析が、あなたの「じゃんけん大一番」の時にもお役にたてれば幸いです。