イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

カテゴリー
話題の小ネタ

祝!まいやん乃木坂46卒業! データでみる白石麻衣の軌跡!

Summary

10月28日に行われるライブ配信での卒業コンサートをもって、正式に乃木坂46から卒業することを発表した白石麻衣さん。今回イマツイでは、彼女の乃木坂46でのこれまでの軌跡をTwitter全量データから探りました。

分析対象

①白石麻衣話題量推移
分析対象:「白石麻衣」関連語を含むRTを除外したツイート
分析期間:2012年2月1日〜2020年8月31日

②卒業メンバーの「卒業」関連話題量ランキング
分析対象:「乃木坂46卒業メンバー」かつ「卒業」関連語を含むRTを含めたツイート
分析期間:2011年8月1日〜2020年8月31日

③白石麻衣に共起するメンバーランキング
分析対象:「白石麻衣」かつ「乃木坂46メンバー」を含むRTを除外したツイート
分析期間:2011年8月1日〜2020年8月31日

④白石麻衣に共起する楽曲ランキング
分析対象:「白石麻衣」かつ「乃木坂46関連楽曲名」を含むRTを含めたツイート
分析期間:2012年2月1日〜2020年8月31日

トップアイドルには3つの話題の山?
話題量で見る白石麻衣の軌跡!

まず、イマツイでは乃木坂46がデビューシングル「ぐるぐるカーテン」を発売した2012年2月から、卒業直前の現在まで白石麻衣さんの話題がどのように推移したのかを分析しました。



分析の結果、白石麻衣さんはこれまでに大きく3つの話題の山を形成してきたことが分かりました。

まず1度目のピークは、2014年の年末に話題量が急激に増加したことから始まります。話題内容を見てみると、12月にはTV番組「深イイ話」で密着取材が行われ、自ら整形疑惑をキッパリと否定。自分嫌いな一面も見せるなど、ありのままの白石麻衣さんの姿がテレビを通じて垣間見えたことで、多くの人が興味を抱いたきっかけとなったようです。同番組内では1st写真集「清純な大人」も取り上げられました。篠山紀信さんが撮影し、白石麻衣さん初の水着解禁ということでも注目が集まり、こちらも話題となりました。さらにその勢いを保ちながら、2015年1月には女性向けフォトブック「MAI STYLE」の発売を記念して女性ファン30人と交流会を実施、3月にはSMAP×SMAPに出演、5月には始球式登板とメディアへの露出が加速化し、一躍トップアイドルと認知されますが、その後話題量は徐々に落ち着きます。

2度目のピークは、2年後の2017年2月~4月に訪れます。きっかけは、2月に2nd写真集「パスポート」が発売された事で、話題量が増加。この写真集は初版で10万部を売り上げました。現在では累計50万部を記録し、発売から3年が経過しても重版を繰り返す驚異的なロングセラーとなっています。さらに3月には表題曲「インフルエンサー」での4作ぶりのセンター抜擢。人気メンバー西野七瀬さんとのWセンターを務めたことも、大いに話題になりました。同曲はその年にレコード大賞を受賞したこともあり、多くのユーザーに認知されたことも要因かもしれません。さらに4月には映画「あさひなぐ」への出演決定など、グループ内外での多様な活動についてツイートされており、アイドルやモデルに留まらない女優としてのキャリアスタートも、話題の裾野を広げたようです。

3度目のピークは、卒業を発表した2020年1月7日から現在に至るまでの期間。卒業発表の日はこれまでで最も多くの声が集まっており、1日でのべ17万件以上の様々な意見や感想がTwitterに寄せられました。さらにファンに対して真摯な姿勢を見せ、後輩たちのお手本であり続けた白石麻衣さんを称え、「#ノースキャンダル」というタグとともに、感謝を表すツイートも多く見受けられました。長らく乃木坂46の顔として、そして不動の選抜メンバーとしてグループをけん引してきた白石麻衣さんの卒業は、ユーザーに大きな衝撃を与えましたが、グループへの貢献度の高さから、彼女の次のキャリアを応援したい、というファンの想いも強く反映された結果になりました。

「卒業」をいちばん語られたのは誰?
卒業メンバーの「卒業」関連話題量ランキング!

次にイマツイでは、白石麻衣さんを含む過去に卒業したメンバーが「卒業」というワードとともに語られた話題量を調べ、ランキング化。白石麻衣さんの卒業の話題を過去の卒業メンバーと比較、分析しました。



分析の結果、現時点では白石麻衣さん以上に話題を獲得したメンバーが2名いることが分かりました。

1位にランクインしたのは2017年に乃木坂46を卒業した橋本奈々未さん。全てのシングル曲で選抜入りを果たし、「福神」にも頻繁に選ばれるなど白石麻衣さんに匹敵する人気メンバーでしたが、そんな中で乃木坂46卒業を発表。更に卒業と同時に芸能界引退を発表したため、当時のファンには大きな衝撃が走りました。卒業・芸能界引退後も事あるごとにTwitter上で話題にのぼるなど、いまだにその人気は根強く、ファンの間では「伝説のアイドル」ともいえる存在になっているものと考えられます。
続いて2位にランクインしたのは西野七瀬さん。西野七瀬さんは乃木坂46で最多センター経験メンバーであり、卒業して1年半以上経過した今でもその記録を保っています。卒業直後に大きな話題となったドラマ「あなたの番です」にて重要な役を務めたこともあり、卒業後も話題になり続けたようです。

白石麻衣さんは現状では3位という結果ですが、卒業前の時点で既にこれだけの話題量が蓄積されていることを考えると、卒業コンサートを機に再び話題が急増し、ランキングが変動することが予想されます。

1期の絆はやはり強し!
まいやんのベストコンビランキング!

続いて、イマツイではファンの間でもしきりに語られる公式・非公式のグループ内ユニット、コンビ。白石麻衣さんはどのメンバーと一緒に語られることが多いのか?話題量を調べランキング化しました。



分析の結果、いずれも1期生としてともに活躍してきたメンバーが名を連ねる結果となりました。

1位には白石麻衣さんとともに数多くの作品でWセンターを務めた西野七瀬さんがランクイン。西野さんの卒業コンサート終盤で、白石麻衣さんと涙を流しながら約30秒間抱擁する姿がメディア、ユーザーの間でも話題になりました。
2位には齋藤飛鳥さんがランクイン。白石麻衣さんと併せて「奇跡の2人」と評されるほどの美しいルックスもあいまって、白石麻衣さんに続く「乃木坂の顔」として、2人の名前を挙げるファンも多いようです。

「92年組」にあたる橋本奈々未さん(3位)、松村沙友理さん(5位)、衛藤美彩(9位)さんや「いくまい」としてファンの間でもしきりに語られる生田絵梨花さん(4位)をはじめ、白石麻衣さんとともに歩んできた年月に相関しているランキングであることが分かります。ファンのみなさんにとっては期待通りの結果となったのではないでしょうか。

まいやんといえばやっぱりあの曲?
ファンが選ぶ白石麻衣の神曲BEST10!

最後にイマツイでは「ファンが選ぶ白石麻衣の神曲 BEST10」をTwitter話題量から決定。ファンの思い出に残る白石麻衣さんの楽曲を分析しました。



分析の結果、白石麻衣さんがセンターを務めた楽曲、および夏楽曲などのアップテンポな曲が多くランクインする結果となりました。

1位に輝いたのは20枚目シングル「シンクロニシティ」。3位につけた「ガールズルール」以来、約5年ぶりに白石麻衣さんが単独センターに抜擢されたことでファンとしても思い出深い楽曲といえるのではないでしょうか。
2位にランクインした「インフルエンサー」は、ファンから「戦友」とも称される西野七瀬さんとともにWセンターを務めた楽曲。乃木坂46を代表する楽曲ということもあり、想起するユーザーも多かったようです。

さらにはソロ曲である「オフショアガール」、夏時期にリリースされた「裸足でSummer」「ジコチューで行こう!」など、夏を想起する楽曲が多くランクイン。「オフショアガール」は「裸足にSummer」のカップリングとして収録されていたため、それぞれが共起して話題を押し上げていたことも分かりました。また、アップテンポな楽曲にあわせて、ライブで見せる多幸感あふれる元気な姿とともに、想起するユーザーも多かったのではないでしょうか。

10月28日に乃木坂46を卒業する白石麻衣さん。リモートライブという形で開催される予定の卒業コンサートが、白石麻衣さんやグループの皆さんにとって、そしてファンの皆さんにとって最高の思い出となることを、イマツイ編集部一同祈念しております。