イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

編集部員のつぶやき

カテゴリー
編集部員のつぶやき

2014年 No1人気記事「ゆるキャラで振り返る2014年」分析サイドストーリー(001) その時くまが動いた。
くまモン先輩、ふなっしーさんを3回逆転。その時何が起こったのか?

Summary

『ゆるキャラで振り返る2014年』より、2014年は梨無双状態であることがわかりましたが、その中で3日間、くまモン先輩がツイート量首位を記録しました。首位独走状態だったふなっしーさんを抜いて、くまモン先輩が1位に躍り出た歴史的その瞬間に、一体何が起こったのでしょうか。

【2014年のふなっしーとくまモンの話題量推移】

2014年にくまモン先輩関連のツイート量がふなっしーさん関連量を越えたのは、3月12日(水)と4月1日(火)、5月13日(火)の計3日間で、それぞれ13,000件、21,000件、24,000件以上を記録しています。各日について詳しく見てみましょう。

【その時くまが動いた① 2014年3月12日(水)】
まずは各日のキーワードランキングを見てみましょう。

3月12日4月1日5月13日
1位 誕生 主演 編集
2位 剣心 ジャンプ
3位 kumamon 映画

「誕生」に続き「日」、「kumamon」。そう、もうお分かりですね。3月12日、この日は何を隠そう、くまモン先輩のお誕生日です!多くのファンがくまモン先輩へお祝いメッセージを届けていました。ちなみに公式プロフィール(https://kumamon-official.jp/profile)では、生まれ年は記載されていませんが、2011年の九州新幹線全線開業の日に合わせて人間界に来てくれたことから、今年で実質4歳になるのですね。

【その時くまが動いた② 2014年4月1日(火)】
映画「るろうに剣心」の主演が佐藤健さんからくまモン先輩へ交代、というニュースが日本中を席巻!した、エイプリルフールでした。エイプリルフールネタと言えば、ふなっしーさんも「永遠の274」や「ふなっしー、ゆるキャラやめるなっしー」など映画関連のコラ画像がリリースされていましたが、さすがのくまモン先輩の勢いには敵いませんでしたね。

【その時くまが動いた③ 2014年5月13日(火)】
同年4月28日発売「週刊少年ジャンプ」で、うすた京介先生の「ゆるキャラ伝説 くまモンじゃないヤツ物語」にくまモン先輩に酷似したキャラクターが掲載されましたが、それが5月11日頃くまモン先輩の知る所になった様子です。その後、経緯の説明を求めに、くまモン先輩が御自らジャンプ編集部へ赴いたのが、5月13日でした。
ジャンプ関連の公式Twitterアカウントが一斉にこの状況を面白おかしくレポートした所、一気に多くのユーザーへ拡散した様です。さすがゆるキャラ界の大御所・くまモン先輩、行動力と大人(大熊?)な対応力は素晴らしいですね。

イマツイがTwitterを用いて紐解いた、くまが動いた日々。
改めて、2014年のくまモン先輩の活躍を振り返ることが出来ました。
さて、次回後編では、2014年に話題量で圧倒的なトップとなったふなっしーさんの活躍を深掘りしたいと思います!お楽しみに!

編集部員Mのご紹介:イマツイ編集部の中で最もエンタメ系に詳しく、ふなっしーに対する愛は誰よりも深い。