イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

編集部員のつぶやき

カテゴリー
編集部員のつぶやき

時空を越えて尚も人気の名画『Back to the future』
2015年10月の未来には道など必要ない。訳ではないけれど、
期待される技術やタイムトラベルの声に、更に迫ります!

Summary

不朽の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのPart2の舞台が、2015年10月、とうとう到来しました。Twitter上でも大きな話題になり、イマツイ本編でも取り上げています。
この記念すべき日を祝して、Back to the futureの大ファンである編集部員Mが、本編の記事ではお伝えしきれなかった分析情報をお届けしながら、BTTFのアニバーサリーを一緒に盛り上げます。

タグ
データサイエンティスト
技術
映画

分析対象

■バックトゥザフューチャーの話題分析
抽出条件:本文内に「バックトゥザフューチャー」「Back To The Future」「BTTF」を含むツイート(記号・スペースの揺らぎ考慮)
分析対象期間:2013年1月1日~2015年9月21日
分析対象ツイート:1,314,222(推定ロジックにてBot除去済み)

■各アイテムの話題分析
抽出条件:本文内に各アイテム名を含むツイート(記号・スペースの揺らぎ考慮)
分析対象期間:2015年1月1日~2015年9月21日
分析対象ツイート:1,644,235(推定ロジックにてBot除去済み)

過去3年間のBack to the futureに関する話題量を分析。EXILE軍団に敗北のビフ軍団、
しかし2015年はやっぱり「Back to the future」旋風が吹きあれる?!

本編の記事にて「Back to the future」(以降、BTTF)と一緒にどんな言葉がつぶやかれているかをご紹介しました。

■ "Back to the future" 共起ワードランキング(2013年1月〜2015年9月の合計)

順位共起ワードツイート量
1 EXILE/SHOKICHI 351,794
2 未来 152,320
3 2015年/今年 142,491
4 映画 133,582
5 デロリアン 105,174
6 空/宙 85,961
7 マーティ 61,351
8 ホバーボード/スケボー 58,209
9 ドク 48,340
10 悲報 47,728
11 アニバーサリー 38,995
12 34,472
13 マイケル 33,790
14 現実 33,372
15 実現 33,344

「やっぱりデロリアンが1位かなあ、それともマーティとドク、いやまさかのジョーズ19かもしれない!?」。ツイートデータ分析前、映画を象徴する数々のキーワードをBTTFの映像をプレイバックしながら思い浮かべていた私。しかしながら実際の結果は、映画の名立たるシンボルを抑え、「EXILEのSHOKICHI」さんが圧倒する結果に。個人的にはまったく予想しなかったダークホースの存在に、映画ファンとしてはやや寂しさを覚えます。マーティ的にいうと「こいつはヘビーだな」と。ただ、これを機に視聴してみたところ、これがまたカッコイイ曲で。PVも未来感を漂わす飽きのこない構成になっており思わず見入ってしまいました。映画を凌いで断トツTOPをマークするのも、なるほど頷けます。ごめんマーティ!

話を映画のBTTFに戻しましょう!本編では約3年分の総計でご紹介しましたが、年別の結果をここでご紹介します。

imatsui_151020_2-pc

2014年はやはりカッコイイSHOKICHIさんが断トツですが、映画BTTFアニバーサリーイヤーとなった2015年は映画BTTFの底力を見せ、映画関連のキーワードが軒並み上位にランクイン!"Back to the future"共起ワード2015年の第1位は「2015年/今年」で、2位は「デロリアン」、以降「未来」や「映画」が続きます。よかった、これでもうチキンとは言わせないぞ。

ちなみに筆者がまず思い浮かべるワードはやっぱり「デロリアン」です。初めてUSJでレプリカを見たときの感動といったらありませんでした。『OUT A TIME』のナンバープレートも所持しています。いつか車を持った時には車内に飾る予定ですが、いつの日か...未来は白紙です。

そういえば、10月21日(水)には千葉/船橋に、11月23日(月・祝)には東京/有楽町にデロリアンがやってくるらしいですよ。ファンの皆さんは要チェック!

良いものはみんな日本製!ではなかったけれど、
重力や時間に屈しないあのアイテムたちに寄せられる大きな期待!
でも欲しいのはそれだけじゃない、家事お助けアイテムも。

bttf-pc

イマツイ本編記事で「映画の中で登場する未来の技術のなかで、企業がすでに開発している作中の技術」に関して言及いたしましたが、「開発されていない技術」も含めると、突出した話題量を誇るのは、やはりデロリアンでした。デロリアンについては10万件以上もツイートされており、関連ワードの「タイムマシン」や「次元転移装置」も話題を集めています。「開発されていない技術」と書きましたが、もしかしたら今頃どこかの科学者が、洗面所で滑って転んで頭をぶつけて、タイムトラベルの仕組みを思いついているとも限りませんね。

惜しくもランクインしなかった映画内の技術・アイテムで、筆者が気になるアイテムの1つは、マーティとマーティの息子が2015年に着ていた、一瞬で自動的に乾燥する洋服です。機械が内蔵されている筈なのに水没にも負けない優れもの。ことあるごとに携帯を水没させ、小声で思わず"damn!"を口にしてしまう私は、1日も早いこの技術の開発と横展開を願うばかりです。

洋服といえば、Back to the future Part2の2015年では洋服のポケットを外側に出すのが流行のファッションでしたね。現実の2015年は決してこのファッションが流行しているわけではありませんが、その代わり、80年代のマーティが来ていたようなダウンベストが欠かせないアイテムに。2015年の年初、BTTFイヤーを多分に意識しまくった筆者は、UNIQLOで買いました、限りなくマーティのカラーに近い色のダウンベストを。それを着ていても「水難にあったのかい?」なんていう人は、さすがに2015年現在ではいません。

もう一つ個人的に熱望する技術は、2015年マクフライ家でロレインおばあちゃんが使っていた、小さいピザを一瞬で大きなピザへ変化(解凍?)させる技術です。解凍するまでは小さい体積なので、買い物の荷物にもならないし冷凍庫でも幅を取りません。更にほぼ一瞬で解凍されるだなんて、なんとお利口な食材でしょう。しかも、劇中ロレインおばあちゃんが解凍したピザの上にのっている具材はサラミとピーマンといたってシンプルなものでしたが、これが何とも美味しそうなこと...。地味ながらも実現を強く待ち望む技術のひとつです。

ちなみにそんなロレインおばあちゃんのピザの完成が待ちきれなかった私は、こちらにピザを食べに行ってきました。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』公式カフェがオープン!デロリアンがケーキに -シネマトゥデイ- http://www.cinematoday.jp/page/N0076984

20151019-pc

期間限定でオープンしている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』カフェで、ヒルバレーの時計台ピザをいただきました!美味しかったー。ちなみにこの時計の針が指している時刻から見るに、この時計はBack to the future Part3をモチーフにしたものですね。22:04版も見てみたいなあ。

天気予報はあたらなくとも、やっぱり人気はあの時代!?
タイムトラベルで行きたい時代ランキング!

Twitter上でも熱望される技術であるタイムトラベルについて、実現すればどの時空間に移動したいか、つぶやきデータから分析した結果をイマツイ本編でご紹介しました。 過去と未来では、過去のニーズの方が多い結果に。確かに、マクフライ家はマーティが計3回過去へ戻ってくれたおかげで、より明るい未来を手に入れましたね。
個人的には未来へ行ってみたいですが、例え未来へタイムトラベル出来る日が来たとしても、スポーツ年鑑だけは買って帰らないことを、強く胆に銘じておきます。

過去が人気のタイムトラベルですが、「タイムトラベルできたら行きたい○○時代」と特定の時代の人気についてもツイートから分析しました。今回改めてTOP9をご紹介します。

■ 時空間移動ができたら行きたい○○時代 TOP9

順位共起ワードツイート量
1 江戸/江戸時代 230
2 恐竜 166
3 昭和時代 150
4 戦国時代/戦国武将 74
5 平安時代 53
6 明治時代/明治維新 48
7 大正時代 21
8 古代ローマ時代 15
9 石器時代 5

トップは「江戸時代」で、「恐竜(のいる時代)」、「昭和時代」と続きます。8位には「古代ローマ時代」と異国の時代がランクインしています。そういった意味では、Back to the future好きとしては「西部時代へ行きたい!」とツイートしておくべきでしょうか。

Back to the futureは私が幼い頃、おそらく初めて観た洋画ですが、鑑賞したときの衝撃は一生忘れられません。この映画でたくさんの未来へのわくわく感を覚えたものでした。とうとうやってきたBack to the future Part 2の世界・2015年は、まだまだ実現しない技術や夢もあります。ですが、こうやって普段の何気ないつぶやきから、Back to the futureの盛り上がりを分析しお届けすることで、間接的にでもみなさんと一緒に映画を応援することができるようになりました。これからも、Twitter分析を通じて新しい技術だけでなく、古き良きものにスポットをあてることで、新しい発見やわくわく感をみなさまにお届けし、ほんの少しでも「よい未来を作る」お手伝いができれば幸いです。

編集部員M:
大のBack to the future好き。日本語吹き替え版は三ツ矢雄二・派。