イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

カテゴリー
季節のトピックス

ついに最終回を迎える東北六魂祭! 16万のビッグデータからみつけた東北6つのお祭りそれぞれの魅力。
「満足」なら青森のねぶた祭、ひときわ「凄い」秋田竿燈まつり!?

Summary

2011年の東日本大震災から5年、「鎮魂と復興」を掲げる東北六魂祭の開催も今年6月25日(土)・26日(日)で6回目を迎えます。2011年仙台市、2012年盛岡市、2013年福島市、2014年山形市、2015年秋田市、そして舞台は6県を一巡し、青森市へ。イマツイでは、データサイエンティストとともにビッグデータを解析し、今年で最後の東北六魂祭を、そして東北の魅力をもっと味わえる情報をお届けいたします。

分析対象

抽出期間:六魂祭開催30日前~開催当日(2日間)。2016年は5/1~5/18(分析期日)のデータ。
抽出条件:「六魂祭」 OR 「ろっこんさい」 OR 「#rokkon」 OR 「#rokkonsai」を含むツイート

「東北六魂祭」の共起ワードから読み解くイマのキーワード。 東北は「復興」から「未来への跳躍」へ。

イマツイでは過去5年分の全量データ(開催1ヶ月前から当日まで)を分析し、東北六魂祭の話題量と話題にしている人の推移を明らかにしました。

■東北六魂祭に関する話題量と話題にしている人の推移

160622_img01-pc

初回開催の2011年の東北六魂祭の話題量は約33,000ツイートとなっており、2013年~2014年にかけさらに盛りあがりの傾向となっています。2015年はやや落ち着いていますが、今年最後とも噂される2016年は、過去最大の盛りあがりに期待がふくらみます。

開催前の話題量は全体の3~4割と、事前の期待も感じられます。続いて、各年「東北六魂祭」をテーマにどのようなことが語られていたのでしょうか!?データサイエンティストとともに、ビッグデータを徹底解析いたしました。

2011年2012年2013年
共起ワード出現数共起ワード出現数共起ワード出現数
1 仙台 8,007 盛岡 5,062 福島 15,940
2 6,516 2,408 福島市 8,002
3 東北 3,732 開催 2,149 ブルーインパルス 6,346
4 復興 2,815 復興 1,884 5,457
5 パレード 2,421 東北 1,721 開催 4,916
6 中止 2,185 今年 1,255 東北 4,659
7 ねぶた 2,154 入魂 1,156 2,311
8 2,152 943 パレード 2,229
9 開催 2,031 パレード 924 復興 2,157
10 仙台市 1,489 904 ニュース 1,897
2014年2015年2016年
共起ワード出現数共起ワード出現数共起ワード出現数
1 山形 15,007 秋田 14,727 青森 696
2 GLAY 9,509 ブルーインパルス 6,928 佐藤竹善 483
3 RUR 6,023 開催 5,089 魂フェス 304
4 開催 5,496 秋田市 4,407 26日 297
5 ブルーインパルス 4,693 東北 3,980 ChikuzenSato 294
6 20周年 4,665 皆さん 2,702 270
7 東北 4,620 今年 2,613 東日本大震災 248
8 HISASHI 4,113 秋田空港 2,583 大祭 239
9 4,105 2,562 代表 239
10 山形市 3,824 31日 2,208 八戸三社 239

「東北六魂祭」とともに語られている言葉、「共起ワード」(話題の中身)の推移をみていくと、トップは毎年、開催都市名でした。

話題量が最も多かった2013年は華麗なアクロバット飛行を見せた航空自衛隊の「ブルーインパルス」が、2014年はゆかりのあるミュージシャンが奏でる音楽イベント「六魂Fes!」で「20周年」ライブを実施した「GLAY」が話題になっていました。2016年の5月18日(分析期日)までの話題を分析したところ、今年は地元出身アーティストの「佐藤竹善」さんの出演が話題に上がっていました。

特に今回イマツイが注目したいのは「復興」というワード。2011年・2012年には4位、2013年には9位でしたが、2014年以降トップ10に入っていません。もちろん「鎮魂と復興」は六魂祭の重要なテーマでありますが、2016年のテーマ「跳」に込められた思いのように、東北地方の災いを跳ね飛ばし、さらなる跳躍に向かっているのかもしれません。

あなたはどんな感動を味わいたい? 16万ツイートのビッグデータから、あなたが求める「祭」を解析&レコメンド!
絶対に「満足」したいあなたは「青森ねぶた祭」!?

東北六魂祭当日をもっと楽しんでいただくために、イマツイではさらに、東北六魂祭に参加している6つのお祭り「青森ねぶた祭」・「秋田竿燈まつり」・「盛岡さんさ踊り」・「山形花笠まつり」・「仙台七夕まつり」・「福島わらじまつり」の話題を分析しました。

rokkon_0622_A-pc

2011年から2016年までの六魂祭の各お祭りに参加した人の話題量を見てみると(六魂祭当日の感想つきの話題を分析)、ボリュームは圧倒的に「ねぶた」が多い結果に。

さらに、その内容を細かく分析していきます。それぞれの祭の感想ワードを抽出、7つのカテゴリに分類して、その構成比を算出しました。

rokkon_0622_B2-pc

上記のビッグデータを活用することで、あなたが祭りに求める「感動」のタイプ(かわいい・満足・良い・凄い・楽しい・最高・感動)から、おすすめのお祭りが明らかになります。

● ひときわ「凄い」を体験したいあなたは【秋田竿燈まつり】
どの祭も「凄い」の割合は約4割程度と高いスコアを獲得していますが、
そのスコアがひときわ高いのが43.1%の秋田竿燈まつり。
そう感じさせるのは、『勇壮な男たちが、重さ50キロ、高さ12メートルの
巨大な竿燈を自由自在に操る妙技』(※)の壮観な凄さを体感してみてください。

● 目で、耳で、体で「感動」したいあなたは【山形花笠まつり】
11.6%と「感動」のスコアをもっとも集めたのは山形花笠まつり。
『「ヤッショ、マカショ!!」の威勢のいい掛け声と、花笠太鼓の勇壮な音色に合わせて、あでやかな衣装の踊り手たちが、華麗な群舞を繰り広げ』(※)ているその姿に感動を覚えるはずです。

● 世界一の「良さ」をかみしめたいあなたは【盛岡さんさ踊り】
「良い」のスコアが27.2%の盛岡さんさ踊り。その魅力は、
『世界記録をもつ「世界一の太鼓大パレード」や、飛び入り参加できる輪踊り』(※)。
世界に通じる、日本文化の「良さ」を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

●祭りにも「かわいさ」を求めるあなたは、【仙台七夕まつり】
他の祭とくらべて、「かわいい」の構成比がかなり高い傾向にあるのは仙台七夕まつり。
『伊達政宗公の時代から続く、日本一の七夕まつり』(※)と言われ、「紙と竹」の色とりどりの優雅な飾りに、「かわいさ」を感じること間違いなしです。

● 原点回帰!やっぱり「楽しさ」が大事なあなたは【福島わらじまつり】
「楽しい」のスコアが16.6%と他の祭よりも高いのは福島わらじまつり。
『日本一と称される長さ12メートル・重さ2トンの 大わらじパレードは必見。レゲエ調の平成わらじ音頭とヒップホップ調のダンシングそーだナイト』の楽しさに、あなたの体も思わず動いてしまうかもしれません。

● 絶対に「満足」したいあなたは【青森ねぶた祭】
青森ねぶた祭は構成比5.5%と他の祭りと比べて最も「満足」の割合が高い結果に。
さきほどの「話題量」が多いことからも、惹きつけられる人の多さが分かります。
『22台の大型ねぶたが出陣し、囃子とハネトが渾然一体』となるその迫力にきっと「満足」するでしょう。

※『』内の情報については、東北六魂祭の公式サイトより引用しています。
詳しくは、こちら。http://www.rokkon.jp/index.html

あなたは、どのタイプだったでしょうか?東北の6つの祭は、それぞれの特徴があり、それぞれの魅力があります。東北6県・6市が力を合わせ一堂に集まるのも今年が最後。東北のさらなる未来への『跳』躍の姿を、6つの祭の魂を肌で感じるため、今年は青森に足を運んでみてはいかがでしょうか。