イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

カテゴリー
季節のトピックス

もはやバレンタインに並ぶ、国民的大イベント!? ハロウィン、3年で市場規模1.2倍、Twitterの盛りあがりは3倍!
今年のハロウィンのコスプレトレンドは「リアルホラー」「刀剣乱舞」そして「五郎丸」!?

Summary

市場規模において、ついにバレンタインに肩を並べたハロウィン。国民的な行事として定着しつつあるハロウィンについて、イマツイではデータサイエンティストとともにTwitter上での今年のハロウィンの熱狂ぶりや、つぶやきから今年のハロウィンのトレンドを解明しました。

タグ
データサイエンティスト
トレンド
ハロウィン
刀剣乱舞
話題量

分析対象

・抽出対象:特定キーワードを含むツイート
・期間:2015/10/30 00:00:00 - 2015/11/02 00:00:00
・データ数:12,877,167件
・アカウント数:2,371,668人

なんと3年間で3倍!?ソーシャルでは市場規模の成長をはるかに超える盛りあがり!
熱狂化する地域と沈静化する地域の「二極化」も。
渋谷、六本木の盛りあがりをはるかに上回る、あの場所とは?

一般社団法人・日本記念日協会によると、ハロウィンの市場規模は、2013年の1005億円から2015年には1220億円(推計)と3年間で1.2倍以上の規模へと成長しました。(2011年の560億円から見ると、4年で2倍以上)。では、Twitter上で今年はどの程度盛り上がっていたでしょう?地域別の盛りあがりも、分析してみました。

市場規模の参考URL:http://www.kinenbilabo.jp/?p=406 http://www.kinenbi.gr.jp/mypage/535

h01_1127-pc

10/19~11/7の20日間のハロウィンに関する話題量は、2013年には約430万ツイート、2014年は約750万ツイート、2015年には約1280万ツイートと、3年間で約3倍のペースで純増。市場規模の成長率を大きく上回っています。2014年のバレンタインで530万ツイート(分析期間:2/1~2/17)のため、ツイート量では大きく差をつけています。

im_151130_1-pc

分析から明らかになった2015年のハロウィンの傾向は、熱狂する地域と沈静化する地域の「二極化」。熱狂する地域としては、報道でも多々取り上げられていた渋谷や六本木(前年度+100%越え)はもちろんのこと、その話題の2エリアを超えた加熱ぶりを見せたのが「ユニバーサルスタジオジャパン」(前年度+882%)と「東京ディズニーリゾート」(前年度+635%)の2大テーマパークでした。一方、都内でも閑静なエリア(赤坂・秋葉原・中目黒・恵比寿)や札幌・名古屋・仙台は前年を下回り沈静化しています。

友人・知人にとどまらない誰かとの「一体感」を求めての傾向だとすれば、今後もコスプレを許容するエリアに人が集まり、そうでないエリアからは離れて行く、熱狂/沈静の「二極化」はますます続いていくかもしれません。

また、ハロウィンの盛りあがりの要因がフォトジェニック(写真向き)であることと言われていますが、ビッグデータからもハロウィンのフォトジェニックさが明らかになりました。

ハロウィンのフォトジェニック度

フォトジェニック度(ハロウィン関連ツイートのうち、写真つき投稿の割合)ハロウィン関連ツイートハロウィン関連の
写真付きツイート
2013年 37.6% 2,398,784 902,479
2014年 52.0% 4,126,522 2,144,049
2015年 53.3% 6,505,922 3,468,194

※Twitterでの写真添付率は約20%程度(2015年9月平均21.8% イマツイ調べ) 

※ハロウィン関連ツイート、ハロウィン関連の写真付きツイートの分析期間は、10/30~11/1の3日間

去年はぱみゅぱみゅ、さて今年の結果は!?ナースよりも「吸血鬼」!?今年のコスプレトレンドは「リアルホラー」系!
ユニフォームにあのポーズ!2015年は五郎丸さんのコスプレをする人も登場!?

ハロウィンの熱狂を支えているのは、やはり仮装・コスプレ。昨年はきゃりーぱみゅぱみゅさんのコスプレである「エミリー」がトップになりましたが、今年のトレンドはどうだったのでしょうか?
※昨年のランキングはこちら

2015年コスプレランキング

順位コスプレ件数順位コスプレ件数
1 吸血鬼・ドラキュラ 24,827 26 ウェイトレスさん 1,988
2 ナース・看護婦 19,334 27 ルイージ 1,867
3 短刀(短刀たち) 19,334 28 ラブライブ 1,855
4 ゾンビ 13,449 29 アニコス 1,845
5 悪魔・デビル 12,333 30 着ぐるみ 1,826
6 女子制服 11,493 31 赤ずきん 1,825
7 おばけ・オバケ 10,102 32 モンスター 1,762
8 太郎太刀さん 8,178 33 ナルト 1,761
9 魔女 7,627 34 チョッパー 1,735
10 血糊 6,546 35 ワンピース 1,673
11 ベジータ(ベジータ様) 6,296 36 ウォーリー 1,648
12 アリス 5,773 37 キキ 1,642
13 女装 5,672 38 血塗れナース 1,573
14 仮面ライダーファイズ 4,711 39 ゴールデンボンバー 1,560
15 ディズニー 3,933 40 セーラー服 1,378
16 セーラームーン 3,817 41 スティッチ 1,359
17 メイド(メイド服) 3,343 42 ヴァンパイア 1,346
18 ポリス 3,340 43 オオカミ 1,291
19 カボチャ 3,133 44 囚人 1,219
20 天使 3,016 45 バットマン 1,182
21 和装 2,877 46 黒猫 1,034
22 悪霊 2,831 47 スーパーマン 1,033
23 傷メイク 2,769 48 ラプンツェル 1,007
24 セーラーマーキュリー 2,659 49 巨人 920
25 妖精 2,027 50 ミニスカポリス 919

2015年のコスプレランキングのトップは「吸血鬼」。4位「ゾンビ」5位「悪魔」9位「魔女」10位「血糊」23位「傷メイク」38位「血塗れナース」など、近年のハロウィンの流行を受け、"ハロウィン慣れ"し仮装やメイクのスキルが高まった結果、よりリアルに怖い仮装に人気がシフトしているのかもしれません。

そしてキャラクター関連に注目すると、3位に「短刀(短刀たち)」8位「太郎太刀さん」とオンラインゲーム「刀剣乱舞」からトップ10に2つランクイン。11位の「ベジータ(様)」を抑える人気となっています。

惜しくも、50位までのランキングには入りませんでしたが、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手のコスプレは65位(647ツイート)。あの真似たくなるルーティンが、人気を押し上げているのでしょうか。やはり、ハロウィンのコスプレはその年の世相を反映しているようです。

ハロウィンの盛りあがりは今後も続くのか、はたまた一過性のものとして落ち着きはじめるのか。来年以降の動きにも注目していきたいところです。