イマツイ

だいたい月刊 豊洲発! ツイートから「今」が見えるニュースサイト
メニュー

カテゴリー
季節のトピックス

2017年の卒業旅行のトレンドを口コミから解析。5年前との比較で見えてきた変化・傾向を一挙解説! 世界情勢に地元愛!?で国内人気が加速。クチコミから見えた今年の卒業旅行トレンド。

Summary

春休みに入り、今年も卒業旅行のシーズンに突入。高校生や大学生は、今どこに卒業旅行へ行きたいのか?イマツイ編集部ではTwitter全量データをもとに、「2017年の卒業旅行トレンド」を把握するため、5年前と今年の卒業旅行ツイートを分析。口コミから見えてきた不動の人気スポットから、注目スポット、その変化から今年のトレンドを紐解きます。

タグ
トレンド分析
卒業旅行

分析対象

・抽出対象 「卒業旅行」を含む日本語ツイート
・解析期間とツイート量
 2013年1月~3月 総ツイート量:288,288件
 2017年1月~2月 総ツイート量:131,426件

不動の人気は東京ディズニーリゾート!USJは人気上昇中。二大テーマパークと5地域で国内人気が加速。韓国が牽引する海外に異変あり!

今年と5年前(2013年)の卒業旅行ツイートを解析し、今年の旅行き先ランキングTOP10が明らかになりました。

卒業旅行行き先ランキング

2017年
順位
共起語出現率2013年
順位
変化
1 東京ディズニーリゾート 5.4% 1
2 東京 3.9% 2
3 京都 2.5% 4
4 大阪 2.4% 3
5 沖縄 1.5% 5
6 韓国 1.5% 6
7 USJ 1.5% 12
8 北海道 0.9% 9
9 グアム 0.6% 7
10 ハワイ 0.6% 11

2017年の卒業旅行ランキングTop10で、みごとNo.1に輝いたのが、東京ディズニーリゾート。5年前から不動の1位を維持。「卒業旅行」を含むツイートで出現率5.4%と、他を引き離すスコアを記録しています。そして、Top10のランキングから見えてきたのは「国内人気」。東京・京都・大阪・沖縄・北海道の5都市がランクインし、国内人気の高さがうかがえます。

大きく順位をあげた注目株は、7位にランクインのUSJ(出現率1.5%)。東京ディズニーリゾートに続き、二大テーマパークが、目的地として人気を集めていることがわかりました。

一方、海外勢には大きな変化が見られました。海外トップは「韓国」。こちらも5年前から海外の行き先では人気No.1です。一番近くて、友達と一緒に行きやすい国として、人気の強さがうかがえます。しかし、5年前にはトップ10にランクインしていた「イタリア」や「パリ」などヨーロッパ勢がランク外に。昨今の不安定な世界情勢のためか、かつて卒業旅行の定番だったヨーロッパから学生たちの足が遠のいているのかもしれません。

卒業旅行はどこからどこへ?全国行き先マップ!関東から京都へ、韓国は西日本から。各地の学生のツイートから見えてきた、全国の卒業旅行の行き先マップ。キーワードは地方の「地元愛」?

続いて、「どのエリアのユーザーがどこを卒業旅行に選んでいるのか?」を明らかにするために、地域別の傾向を分析しました。

20170323_info01-pc

行き先ランキングの上位8カ所を分析し、どの地域の学生から選ばれているのか?を可視化すると東西、地方で傾向が見えてきました。
東京の学生から最も選ばれているのは「京都」。他地域と比較しても、東京での京都人気の高さがうかがえます。一方、関西の学生たちを見ると、東京や東京ディズニーリゾートへの動きが大きくみられます。そしてもう一つ、関西では他地域よりも「韓国」を選ぶ学生が多いことが浮かび上がってきました。これは九州地域でも同様の傾向がみられ、西日本から、近場の海外ということで「韓国」が選ばれている模様です。

そして、大きな特徴がもうひとつ。それは北海道・東北や沖縄の学生が、卒業旅行で意外と地元を選んでいるという傾向です。特に地方の学生は、進学や就職で、地元を離れる人も多く、最後に地元で思い出を作ろうという「地元愛」が意外な地元人気の背景になっているのかもしれません。

地域別卒業旅行 行き先人数

北海道・東北地方関東地方北信越地方東海地方近畿地方中国・四国地方九州地方・沖縄合計
東京ディズニーリゾート 71 558 16 114 1,055 10 73 1,897
東京 59 386 6 74 1,086 25 88 1,724
京都 30 651 5 36 405 19 42 1,188
大阪 20 394 9 42 438 18 63 984
沖縄 25 275 4 47 351 7 25 734
USJ 13 192 4 55 337 10 26 637
韓国 14 148 2 0 400 4 40 608
北海道 22 159 0 27 197 4 14 423

(単位:人数)

今年は、「アクティブ」より「のんびり」旅が人気。ゆっくり思い出にひたりつつ、お湯につかる「温泉旅」が人気No.1。卒業旅行レジャーランキングTOP10を発表!

卒業旅行ツイートを解析すると、特定の地名だけではなく、どんなことをしたいのか?という「アクティビティ」ランキングも浮かび上がりました。

卒業旅行アクティビティランキング

2017年
順位
共起語出現率
1 温泉 0.91%
2 観光・ツアー 0.56%
3 買い物 0.42%
4 スキー 0.25%
5 アトラクション 0.23%
6 スノボ 0.22%
7 食べ歩き 0.11%
8 プール 0.10%
9 登山 0.07%
10 キャンプ 0.05%

アクティビティで1位に輝いたのは「温泉」。学校生活の思い出にひたりながら、のんびりお湯につかれる温泉旅が、今年の学生には人気のようです。アクティブなウィンタースポーツ、「スキー」「スノボ」がランクインするも、今年は「ゆっくりみんなと卒業旅行を味わいたい」学生の方が多いのかもしれません。

インバウンド活況で、あらためて注目!?外国人人気の高いスポットが卒業旅行でも人気か。国内卒業旅行スポットランキングTop15を発表!

国内の卒業旅行の行き先について、スポット名称だけで発信されているものを抽出し、ランキング化。上位15位までを発表します。

国内卒業旅行スポットランキング

2017年
順位
共起語出現率
1 東京ディズニーリゾート 5.4%
2 USJ 1.5%
3 富士急 0.3%
4 箱根 0.3%
5 道頓堀 0.2%
6 ハウステンボス 0.1%
7 伊勢神宮(伊勢志摩、志摩スペイン村含む) 0.1%
8 鎌倉 0.1%
9 清水寺 0.1%
10 伏見稲荷大社 0.1%
11 草津温泉(草津含む) 0.1%
12 スカイツリー 0.1%
13 中華街 0.1%
14 お台場 0.1%
15 新大久保 0.1%

全体ランキングでも注目した東京ディズニーリゾート、USJに続いていたのが、「富士急ハイランド」。テーマパークとしては「ハウステンボス」も6位にランクインしました。
今年人気が高かった「温泉旅行」の行き先としてか、「箱根」や「草津」などの温泉スポットもランクイン。また、昨年G7伊勢志摩サミットで話題が多かった「伊勢」エリアもランクインしました。
Top15には、道頓堀やスカイツリー、中華街、お台場など、最近外国人観光客で活況のスポットもランクインしています。インバウンドに注力する中で話題を増やし、国内でも注目度が高まっているのかもしれません。

2017年卒業旅行のトレンド、いかがでしたでしょうか?
ちょうど行き先に迷っていたという方はぜひ参考にしてみてください。「卒業旅行は遠い昔。。」という方も、学生だったころを思い出し、当時からの変化をお楽しみください。